horohoro-blog

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:itoken
superdioaf27さん
って何と読めばよろしいのでしょうか???(^^)
この度は詳細情報いただき大変役立ちました。
ありがとうございました。
ザンゲも大又沢も、また東尾根も、雪の状態が優しくて不安要素は今回はありませんでしたが、どこも条件次第ですね。
今回は僕だけ右岸トラバースで、後の4人は左岸高巻きを選んでました。僕としては高巻きからの下降の方が怖いけど・・・。
また、滑りは、少なくとも上部は雪がよいなら右股が快適そうですね。左も十分楽しい斜面でした。

今回は詳細情報をいただいていたので、いろいろシミュレーションできて結果的に安心して登れました。
最初にコースを辿った方はもちろんすごいですが、しっかり記録を公開してくださった皆様には本当に感謝しております。

今後ともよろしくお願いします。
投稿者:superdioaf27
こんばんは、私が登った時は左俣の下の方が荒れているように見えたので敬遠しましたけど、こちらも一度は滑っておきたいルートですね!
大又沢は一週間経ってもあまり変化が無いように見えましたが、ここの状況でコースの難易度が一変するので、実際に行って見なきゃ分からないドキドキ&ワクワク感があるから面白いのかもしれませんね(笑)。お疲れさまでした♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ