Teach Me Tonight.

体内毒を吐き出したいだけの愚痴ブログでございます。Facebookには絶対に公開しないでくださいませ。

 
取り扱い商品は>主に、愚痴、愚図、泣き言、寝言、迷いごと、恥ずかしいこと、屁理屈、退屈、妄想、暴走、散歩記録、石垣罪終身刑、地域活動、・・・・・・・誤字脱字その他たくさん。Facebookには絶対に公開されないでくださいませ。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:CLO爺
16の配管しか入らないような壁厚で、コンセント専用回路、TV用同軸、情報用チューブやらその他弱電ケーブルの為に壁下地何か所も切裂いてたら家自体の強度が落ちてしまいますから・・・

スピードさえ気にならなければ、コンセセント回路を使ったLANもあるし、Wifiもあるし無理に入線しなくてもと、思うんですけどネ!
投稿者:suzuki.lion
お疲れ様です。みな、明日の予定は決まっているのに手戻りって大変ですからね。
 
 昨日の工事(これ、地元のパソコン業者が取り次いだ案件で、そいつがなにも知らないやつでいい加減な営業をしてきて尻ぬぐいばっかり)も、工事者が配管が無いのでここ(換気扇と気付かずダクトと思っていた)から入れます、機器類もその換気扇の下の洗面台付近にすべておきます、と言うことで了解を受けたとのことで既設撤去した後に私たちが到着しました。内容把握したらそれではダメだろとわたしが説明し。工事延期するとなると外した既設をまた道路横断で仮設し、後日またそれも再撤去しなくてはならないとかとんでもない作業追加。さらに配管新設ではお客様負担が発生する。
 昨日のお宅はわが家と同じハウスメーカーでした。今回工事のわが社側取次店がアホなやつでその場で勝手にハウスメーカーに電話して配管を新設してくれ、内容は業者に代わる、とか言われ。ハウスメーカー、もうやる気満々で受注狙いで話してくるのでした。でもオーナーさんはやりたく無いわけです、別途費用まで出して。
なので解決策を探してダメなら相談するとお返事。わが家とほぼ同じ構造年式なのでルートを検討し、無事解決できました。

うちの場合、LANと04-6Pという線材サンプルを渡しこれを通すので、と言ってありました。さらには将来媒体変化があるかもしれないので余裕を見てね、と依頼しておきましたが2本できっちりな細い配管で、なるほどこれ、滑剤使っても二度と抜き替えることは出来ないわ。工事屋さんはメーカ指示された配管を実施したが、メーカはさらにその配管にLANと6Pを通しておけと指示追加して、と言う事だと思います。配管を別にして渡すとか、コストは施主負担でやってくれれば良いのですが、メーカは事前見積もりの中でやろうとするのでそれぞれが気を遣っているという現状なのかもしれません。
当時、最速のLANケーブルを用意したのですが世の中はさらに進んでしまい、LANケーブを変更したくてもこれではできません。が、そもそもADSLで、なおかつ速度が出ていないのでLAN配線とか抜き換えられたとしても向上させても意味は無いですね。と言う事で気にはしていません。

投稿者:CLO爺
>後からも問題無く通せるような配管をしやがれ!だわ。

これは、配管したこと無い人が言うセリフなんです!
最近は、天井裏の高さが無く、壁厚が薄い家が多いので大きく曲がれないんです。
電話屋さんから「入線出来ない!」と言われて我々が行けば簡単に入るんです。
2度行くのが面倒くさいので、線があれば入れておくからと言う事になってしまうんですワ。
だから本当は、自分の事は、最初から最後まで自己完結して欲しいんですけど・・・
電気屋さん側からの代弁です。

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ