2020/3/27  14:50

6年生卒業おめでとう!  

6年生卒業おめでとう!

真面目で素直でとにかく一生懸命!準備や片付けも嫌な顔せず率先してやるし、教え子としては最高の人格者たち!…であるものの、サッカーは下手笑。この代は5年生くらいまでは本当に大変でしたね笑。

スパイがいるんじゃないか?と思うくらいの失点献上の嵐!そんな彼らでしたが、とにかくみんな明るく、失敗しても、負けても常にポジティブ!それは彼らの最大の強みでした!!

俺たちは上手くない!余計に飾った考えがないがゆえに、ダメでもともと!割り切った思い切りのあるプレーが出来たことが6年生の強さとなり、後期リーグでの快進撃にも繋がってました!

良くも悪くもドラマティックな試合展開が多く、無理だろうと思ってた試合を制したり、最後の最後でやられたり、印象に残る試合が多いです。

劇的勝ち試合で言えば、4年のクリスマスに聖地府中で練習試合とはいえ立九に勝ったこと。相手シュート20本くらい、ウチ1本笑。リュウタが決めたのを衝撃に覚えてます。今でも齋藤コーチとの笑い話になってますね。後期リーグの練F戦も前期のぼろ負けからの後期のリベンジ勝利も心熱くなった試合の一つです。

劇的負け試合はやはり後期リーグの最終節。勝てば昇格がかかる大事な最終節。2−0で勝っていた残り3分くらいだったかな。終了間際に同点に追いつかれ、昇格の夢を打ち砕かれた悪夢の試合。試合終了後、近くの星野珈琲に寄って3時間くらい反省会をして涙を流したのを忘れません。

それでも小さい頃から見てきた下手っぴな彼らがここまでサッカーに対し熱くなってくれ、上手くなり、感動させてくれたことは監督にとってとても嬉しい出来事なのでした。諦めなければ、きっと上手くなる!勝つことも出来る!ということを彼らは教えてくれました。後輩たちにも監督にとっても大きな勇気を彼らからもらいました!

負けて大反省会中に被ってた帽子からドングリが大量に落ちてくるやつもいたこの代でした。たくさん負けも経験しましたが、このメンバーとの時間は素直にとても楽しかったです!最後までやりきったこの不二での経験は一生の財産になったはず!胸を張って、次のステージでも勉強に部活、恋愛?色んなことに一生懸命頑張ってもらいたいです。諦めなければ、きっと…。

最後に保護者の皆様、最後まで暖かい目で見守りサポートして頂き本当にありがとうございました!とても良い距離感でチーム、子どもたちとも接してもらい、子どもたちも自立し伸び伸びとサッカーに打ち込んでくれました!愛情をたっぷり受けたのでこの子たちに反抗期はきっとこないでしょう笑。クラブ卒業生としてこれからもずっと応援しています!長い間、ありがとうございました!!

三浦岳
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ