2018/3/25  9:36

ハトマーク最終章!  

ハトマークフェアプレーカップ準決勝、決勝!

準決勝 VS PELADA FC 2−1 ◯
決勝 VS FC 大泉学園 0−9 ×

準優勝で見事、中央大会(都大会)進出を決めました\(^o^)/!!!

クリックすると元のサイズで表示します
準決勝、テクニカルかつ魂の入ったチームとの対戦。この代は育成大会などで何度か対戦してきましたが、スコア的にも内容的にも劣勢が多かったので、この日もディフェンスがカギを握る勝負になりそうと思いました。しかし、前半の早い時間にFKを沈められ、ビハインドからの展開。先制される展開に慣れてない学年。しかし、これはトーマス中央大会からの課題で失点しても下を向かない!子どもたちを変えるチャンスと捉え、引き気味だった前半から後半はリスクを負って前に出ることを伝えました!なかなか均衡を打破出来ない状況が続きましたが、後半残り3、4分のところで獲得したCK。ここしかない!と思った勝負の1本にショウマから最高のボールが!中央に走り込んだコウタロウが渾身のヘディングを叩き込み同点!土壇場で追いつき、残りわずか。前がかりになったところに抜け出されたシーンもソウスケが必死のカバーリングで防ぐと、最後にもう一つ奇跡が。右サイドでボールを持った体力限界ヘロヘロリュウノスケが、長いボールキープからまさかの混戦をドリブル突破し、シュート!!惜しくもキーパーに弾かれるも信じて攻めたコウタロウが押し込み後半アディショナルタイム弾でまさかの逆転!!最後まで諦めず信じて戦った奇跡の勝利で中央大会の切符を手にしました\(^o^)/!!!

クリックすると元のサイズで表示します
決勝は内容を省略したくなるほどの大惨事に😭💦学園ハンパないって💦💦2年前と同じ決勝カードとなりましたが、レベルの差が圧倒的だった笑。前半開始早々にシュートを決められたことが全て。彼らの自信を大きく叩かれた瞬間。そこからはもうなかなか立ち直すことは出来ず、準決勝での劇的な試合展開から、最後はしっかり叩かれ大敗で大会を終えました。ここまで数々、奇跡チックなことを起こしてきた彼らも、この相手には通用しなかったですね。ただ、ただ力の差を見せつけられ敗戦。でも子どもたちは最後までよく戦ってくれたと思ってます!!

実力的にも本当は決勝まで来る力はまだまだないです。運もあり、奇跡もあり、勝ち上がってしまった部分もある。だからこの結果は当然。でも、監督も含め、とてもいい経験をさせてもらったと思います。諦めないで信じてやれば、最後にチャンスはやってくることチームスポーツの素晴らしさを教えてくれた大会でした!しかし、誤魔化してやってきたことは通用しないと教えてくれた大会でもありました。

それでも、今の3年生には前者の頑張りを褒めたいと思います!どのくらい力がある(下手だということ笑)というのはだいたい分かっていたし、その中でベストを尽くしてくれたことが一番のこの大会での収穫!ここまで来れたのはみんなの頑張りがあってのこと!!決勝の景色が見れただけでも素晴らしい経験になりました!!大きな宿題はこれからみんなで長い月日をかけて取り組んでいきましょう!!まずは頑張ったみんなにおつかれさんかな(^_-)!!

またまたラッキーなことに中央大会の切符を手に入れました!!でも、まずは先を見過ぎず、もう一度原点に戻ってみんなと楽しくサッカーをやりたいですね!楽しくサッカーをして、また彼らのペースで一歩ずつ成長していきたいと思います!お調子者軍団!また頑張ろうな!!そして、準優勝おめでとう3年生(^_-)!!!

保護者の皆様ありがとうございました!また、よろしくお願いします!
クリックすると元のサイズで表示します
14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ