2015/10/25  18:30

4年生練習試合  

しばしば支援センターで試合を行いますが、今回はいつもとは違ってフルコートで実践してみました!
最近では、『パスコースを2つ作る』をテーマに3対1(とりかご)を狭いなかで練習していますが、幅広いコートでも一緒です。中央にボールが入った時に、左にも右にも前にもボールを出せる状況がベストなのですが、パスコースが限定されてるように思いました。まだ3対1の練習を始めたばかりなので、ハイセンスな3.4年生のこれからに期待しましょう!!

3.4年生は攻撃時のリスクマネジメントがしっかりできていますね!
かずや、るいを中心に何枚残るのか、正確に判断できています!!

しかし、守備に人数を残しているけど…
カウンター一発でやられてしまったシーンが多かった^^;
安い失点が多かったですね。

チャレンジ&カバーが曖昧、キーパーが出るのか、ディフェンスがクリアするのかがはっきりしていませんでした。

そのようなミスは全て『声』が出ていないからです。リオも同じようなこと言ってましたね!

何回も何回も後ろの選手は声をたくさんかけるようにと言ってきましたが…
今回の試合でみんなも痛感したと思います!笑

声が出せてる自覚のある人は声の『質』にもこだわってみましょう!
みんなに檄を飛ばすことはすごく大事です!
チームが引き締まります。
ただ、出してる声が全て文句になってしまうとチームの雰囲気が悪くなってしまいますね。

厳しいことを言いつつも、いいプレーには褒めたり、チームを盛り上げるような声を出したりしてみましょう!!

みんないつも仲いいので更にいい雰囲気になると思います!

保護者の皆様ありがとうございました!
またお願いします。

山中コーチ
クリックすると元のサイズで表示します
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ