2014/7/14  15:45

激闘!!そして敗れる…  

昨日は5年生の体育の日記念大会の準決勝・3決・決勝が行われました!


準決勝VS 開二FC 0−0 PK(2−3)×
クリックすると元のサイズで表示します
昨年のハトマークでは不二が勝ちましたが、決して油断していたつもりはありませんでした。勝てば無条件に都大会!しかし、この日はウチに運が足りなかったです。全体的に不二が押し込む試合展開でしたが、決めたと思ったらファールだったり、わずかにシュートが枠を捉えられなかったり…。チャンスを決められず、引き分けのままPK戦。今までの記憶でもPK決めるシーンはほとんどなかった代。逆にPK戦で勝ち上がってきている開二。わずかな願いに期待を込めましたが、無念の敗戦。PKはほとんど運だから仕方がない。しかし、悔やまれる敗戦となりました。試合後はみんな涙を流し、ベンチに戻ってきました。…ほんとに悔しい。


3位決定戦 VS FC大泉学園 0−3 ×
<写真募集中>
準決勝のショックを引きずりながらも何とかミーティングで前を向いてやっていこうと持ち直していきましたが、3決の相手は昨年の覇者、学園。ダメもとのエース封じ作戦で決定的なシーンはあまり作らせませんでしたが、全体の差が大きく、前半早々に2点先取される。コウタを中心に9番をディフェンス全員で押さえようとしましたが、最後の最後で見事にウチのディフェンスを振り切りミドルを決めてきました。さすがの絶対的エースに脱帽です。



2年連続都大会へ!!と、この一ヶ月間この大会に懸けていたものがあり、最善の準備はしたつもりでしたが、あと一歩届かず、無念の4位という結果で大会を終えました。3位までが行ける都大会。チャンスがあっただけにとても悔やまれます。今でも「なんで勝てなかったのか」と昨日一晩は気持ちの整理はつきませんでした。ワールドカップで敗れていった選手たちの気持ち同様、何も考えられない状況でした。

一晩明け、冷静に昨日を振り返り、残念な気持ちはありますが、昨日含めて子どもたちはこの大会を通して、ベストを尽くしてくれたと思います!そうでなければ、きっとベガにも石神井にも勝てなかったし、このベスト4の舞台には立てなかったと思います。体育に日記念大会はシードと抽選チームでの大会ではあったものの、16チームの組合せの段階で既にそれ相応のチームが並びました。1回戦で負けてもおかしくなかった組合せ、その中でベスト4まで勝ち上がってこれたことは子どもたちの成長と頑張りがあったからこそ!そこは自信を持っていいところ!しかし、全力を尽くしたが最後で勝ち切れなかったところで、もちろんPKなど運もあったと思うけど、単純にまだまだ力が足りなかったということをこの大会が教えてくれました。

体育の日記念大会 第3ブロック 第四位
クリックすると元のサイズで表示します
コレーガ・学園は凄かったですね!何といっても個が強い!!悲しみ多き大会で終わりましたが、僕も含めてきっと子どもたちにも大きなモノを得て終わった大会にもなったと思います。PKで負ける悔しさ、圧倒的な個の強さ、自分たちの実力のなさ。身を持って味わえたのではないか。
よくがんばった!でもこの大会での悔しさは絶対に忘れてはいけません。次の一歩に繋げるのです。とりあえず、おつかれさまでした!!また、出直していきましょう!!

保護者の皆様、ありがとうございました!また、よろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します
14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ