2013/6/29  19:54

夢の舞台  

今日は4年生のハトマークフェアプレーカップ中央大会がありました。

いつかはこの府中のピッチに来たい!!と思っていましたが、まさかこんなに早くこの舞台にこられるなんて、思っていませんでした!

素晴らしい会場・素晴らしいチームとできるなんて、こんな羨ましいことはないです。
参加してるチームはどこも名の知れた聞いたことあるチームばかりで、試合だけでなく色んな試合を見て、とても勉強になった一日となりましたね!

〜開会式〜 
クリックすると元のサイズで表示します


グループリーグ1試合目

VS BONOS  0−2 ×
クリックすると元のサイズで表示します
噂では聞いてましたが、お手本のようなパス回し!!1人1人のポジショニング、キープ力、パスセンスは最高のチームでしたね。相手のパス回しに立ち上がりから、追いかけまわされる展開。持久走大会といってもいいほど、とにかく走らされたね!それでもハルトのファインセーブもあり、最終局面で粘りに粘り、前半は0点で抑えきりましたね!
ハーフタイムでは感想を聞きましたが、みんな「めっちゃパスうめ〜」と疲れながらも試合に楽しめていたようでした。ボノスはうちとは真逆のタイプのチームでうちにないもの全て持っていたので、子どもたちにとっていい刺激になっていたと思います。
後半はもう緊張も取れ、動きは悪くなかったでしたが、立ち上がり早々に相手の猛攻に粘りに粘ったが、最後に押し込まれ、失点を許し、ラスト30秒前に疲れきったところを2点目をとられましたが、この相手、今の彼らにとっては十分合格点をあげれるしあいでした!とにかく走ったね〜。


グループリーグ2試合目

VS バディ江東 0−5 ×
クリックすると元のサイズで表示します
前評判は最強!と聞いていたバディ江東との試合。前の試合で相当走らされていたので、体力的にも厳しかったところでしたが、当たって砕けろの精神で見事…砕けることができたという感じでした笑。しかし、試合内容はそう悲観ばかりではなく、1対1などは強く、抜かれることも多かったが、最後のところでは、粘り強く守り、完全に崩されて失点したというところはあまりなかったと思います。まさかの初ゴールかと思われた、レイのシュートも相手のスーパーセーブの前に牙城はくずせませんでしたが、最後まで戦い抜いたと思います!

ボノス、バディ江東とキッズJリーガーといってもいいような超〜実力のあるチームと戦えたことは子どもたちにとって、非常に刺激的で良い経験になったと思います。

レイなんかは試合終わった後に僕に「むこうのチームはおれがタテ切ったら、中使うし、中切ってもタテ行かれちゃうからな〜」など相手の上手いプレーを自己研究したり、してくれました!そうやって相手の上手い技術を真似したり、考えることはとても大切で、そういう刺激をもらえたことが今日の収穫だったと思います。


この大会のいいところは、2日間あるということ!!中央大会チームと4試合もできること!ミニサッカー合宿でもあるのです!たまにはサッカーに没頭し続けることもいいのかなと思います。

明日は3位リーグとなりましたが、もしかしたら今度は少し盛り返すチャンスが出てくるかも知れません。今日みたいにファイトして戦えば、何か得るものがあるはず!チャンスを逃がすな!明日も全力でぶつかろう〜(^_-)-☆

保護者の皆様、ありがとうございました!明日もありますのでまた熱い応援よろしくお願いいたします!
クリックすると元のサイズで表示します
6



2013/6/29  23:04

投稿者:裏方

今日はお疲れ様でした。強豪相手に必死に頑張る姿に今後の成長を感じました。明日も頑張れ!初ゴール期待してます!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ