2012/9/9  18:46

今日の練馬リーグ  

今日で練馬リーグは全試合消化しました。結果は思うようには奮いませんでしたが、この練馬リーグを通して、成長できた部分も多かったと思います。

まずは、「気持ち」が出るようになってきたこと。声を出す、諦めないことなど、戦う姿勢を持って試合をする人が多くなりました。何事もまずは必死に取り組むことが大切です。その姿勢が君たちの明日の成長に繋がります。気持ちを出すことを忘れないようにしていこう!

次にロングボールが活用できたこと。最初は近いパス交換しか意識してなかったが、遠く見れるようになって、縦の意識も出るようになりました。しかし、まだまだしっかり蹴れる人は少ないのが現状です。蹴れるというのは、非常に武器になります(というより、サッカーは蹴るスポーツなので蹴れないと話になりません笑)。ある程度のキック力がないと、大きい展開のサッカーはできません!高学年ではペナルティーエリアの線から蹴ってクロスバーに当てる・越えるのが理想です。出来てない人は努力してできるようにしよう!

最近では、「縦・縦」と意識しすぎて、単調なサッカーになってきていたので、バックステップ使って、横も意識させるようにしています。これからは縦と横の融合が課題ですね!

小竹小にはたくさん練習試合して頂き、大変お世話になりました。また機会があれば、試合したいですね!

さあ、前期の練馬リーグは終わったので、次は後期に向けて、新たに頑張っていきましょう!

引率・応援の保護者の皆様ありがとうございました!また、よろしくお願いします。


10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ