ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q  アニメ

クリックすると元のサイズで表示します
今か今かと待ち遠しかったヱヴァンゲリヲン新劇場版の第三弾「Q」が11月17日からついに公開され、早速観てきました。

これまでヱヴァンゲリヲン新劇場版は序、破と公開され、一応、原作であるTV版・新世紀エヴァンゲリオン(1話〜19話)に沿って物語が展開されて来たが…今回のQは、元々の題名が「急」だった通り、原作から逸れて文字通り、一気に急展開します。

唯一、言えるのは、TV版・新世紀エヴァンゲリオンの20話〜26話(最終話)とも、旧劇場版『シト新生』『Air/まごころを、君に』の2作とも展開が全く異なり、今作ではカヲル君とアスカ、マリが大活躍します。

ただ、この作品。肯定派と否定派の間で、評価は賛否両論なんですが…私はこういう展開もアリだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
発端となったのは、破のクライマックスで発生するサードインパクトですが、これはカヲル君の乗るヱヴァンゲリヲン6号機が覚醒した初号機を天から槍で貫く事で阻止された。

でも、初号機に乗っていたシンジ、使徒の体内から助け出されたレイ、現場にいたミサト達、現場となったセントラルドグマやネルフ本部、第三新東京市はタダでは済みそうにないのは、容易に想像が出来ますね。

クリックすると元のサイズで表示します
前回、第10使徒(TV版の第14使徒)ゼルエルと初号機との戦いで、破壊されたネルフ本部です。

あとは、昔懐かしの『ふしぎの海のナディア』で使われていた曲が何曲かアレンジを変えて使われています。実はこの作品も庵野さんの作品だったんです。

EDテーマ曲は、宇多田ヒカルさんの久々の新曲「桜流し」です。

おっと、これ以上語ると…間違いなくネタバレになるのでコメントを控えます。

因みに次の4作目で【完結】となる予定で、題名は『シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版:||』とのことで、一応、来年公開の予定ですが!?

※|| とは楽譜(五線譜)において曲の終わりを表す「終止線」。その前のコロンを含めた :|| では、何も断りがなければ曲頭からそれまでの部分を一度だけ繰り返す「反復記号」になる。この部分は演奏記号上、特に読みが存在しない。


此方の動画は、先日『金曜ロードショー』でやっていたヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの冒頭シーンです。


2



2012/11/28  17:50

投稿者:辛味茶

公開されて2週間経ちましたし、もう他サイトではネタばれしてますし、結構な方が見られたと思うので少しネタばれも開放でイイですよね。

破のサードインパクトが発生して以来、シンジは目覚めた世界は何もかもが変わってしまった14年後の世界だった。

何故、14年後なの?確かにシンジ達の年齢は14歳でしたね。シンジはEVAの中に14年居たので年を取らないのは判りますが…しかも、アスカやマリまで年を取っていない。

また、ミサトやリツコまで年を取っていない様な?訳、分かんない。恐らく伏線ですが、一度や二度観ただけでは判らないのか?更にガフの扉やリリンとか旧作でお馴染みの用語がQになって初めて出てきました。

エース君が言う様に、これはクエスチョン (Question)のQなのか、急展開のQ=急なのか?あるいは両方かも。

この先、一体どのように物語が展開するのか楽しみな作品となっています。

2012/11/25  11:52

投稿者:A(エース)

破と違って、今作はEVAの戦闘シーンが少なめで、難解な用語がズラズラと出て、明らかに最終作になるか?判らない次回作への伏線も見られて、これはクエスチョン (Question)のQじゃないのかと思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ