2019/6/5 | 投稿者: discovery

JACKAROPE WILDのパーツが揃い、サフ吹いて原型完成という工程まで来たので、次の原型を始めました。
静かな雰囲気のJACKAROPE WILDから一転して、DISCOVERYならではの捻くれた童話タイトルキットを目指します。
「裸の王様」をモチーフに私腹を肥やす肉の塊(ミートボール)です。

クリックすると元のサイズで表示します

スタートしたものの朝飯前な造形を連発して「なんだかなー」と納得いかずボツに。
ここからが思った以上に時間かかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

造形のサイズダウンをしたり、頭身を調整したり・・・描いても彫ってもしっくりこないぶれてる時期が続きました。

筋肉よりも脂肪の重み弛み。カリカチュアを効かせてもっと享楽的で卑しい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこのスケッチを元に、手グセに頼るのではなく、じっくり丁寧に彫ってみる。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

一見、ラフスケッチに忠実ではなさそうですが、キット化して「造形を楽しみ、組む・塗る」ということもを考えると許容範囲です。定まって来ました。過去作を振り返ると、人間の造形って最近作ってなかったし少ないので(「P」や「WISH」は人間とはちょっと違いますよね)、完成がすごく楽しみです。
1

2019/5/16 | 投稿者: discovery

通信販売の受付期間を終了しました。お買い上げいただきありがとうございました!感謝します。
また、JACKALOPE WILDの原型完成と次回作の準備も着々進んでます。今後ともDISCOVERYキットにご興味いただけたら幸いです。

【注文受付期間】
2019年5月9日(木)23:00pm〜2019年5月15日(水)0:00am

【販売商品】
・商品名:zine[D]
・商品名:赤ずきん
・商品名:やもめガエルとかたつむり

DISCOVERY通販をご利用される場合、連絡手段として必要な個人情報(お名前、電話番号、メールアドレス、住所等)をお伺いしますが、通販および、 お問い合わせへの回答、連絡以外の目的以外には使用いたしません。ご提供いただいた個人情報は、いかなる第三者にも開示いたしません。
0

2019/4/25 | 投稿者: discovery

前回記事でお知らせした通信販売情報です。
注文受付期間は5月7日(火)以降にブログでお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。
今回予定しているラインナップです。

・zine[D]
・赤ずきん
・やもめガエルとかたつむり

赤ずきん、やもめガエルとかたつむりは未塗装・要組立レジンキャストキットです。
発送はzine[D]はスマートレター便、キットはゆうパックの予定です。
今期通販のリストはストックぶんですが、今年は造形イベントのディーラー不参加なので、ぜひご検討ください。

「JACKALOPE WILD」進捗は全パーツ揃ったものの、パーツの分割でどうしようか考え中。サフ吹きは当分”待ち”の状態です。並行して次回作もラフスケッチを描いている段階なので机の上も新作の準備を始めています。
0

2019/4/17 | 投稿者: discovery

書き割りをヒントに森の茂みを作ります。
アルミ線を芯にしてエポキシ系パテ(マジックスカルプ)で少しずつ盛り付けて造形。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

造形には狭いスペースですが、茂みを覗き込むような隙間を作ってジャッカロープの背中が見え隠れするように造形。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

とまり木に立つ小鳥や、日陰に生えるキノコと茂みになっている実。物語のように世界が広まったんじゃないかと。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんの少し、ツノを伸ばしてみました。次は焚き火パーツです。

クリックすると元のサイズで表示します

TOKYO ART BOOK FAIR:Ginza Editionが終了しました。
ZINE’s MATE SHOPでお買い上げいただきありがとうございました!
今後もZINEは作ります。

ストックがありますので5月連休明けに通販実施します。
0

2019/3/28 | 投稿者: discovery

右手の造形です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

プラ棒とアルミ線でマグカップを制作。プラ棒の周囲にはマスキンテープを貼って少し厚みを作ってます。
エポキシ系パテで手首を作り右腕のポーズと合わせを調整。

クリックすると元のサイズで表示します

キャンプするジャッカロープになってきました。
ベースに森の情景を追加していきます。茂みを作りたい。
演劇や舞台などで使われる「書き割り」をヒントに型紙でサイズと位置を探ります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

海外プラモデルのアトランティス社「バイソン」やメビウスモデル「マイティ・コーガー」などを参考にしながら造形しています(森の造形というのに「アメリカンブラックベア」を持っていないのが惜しいっ!)。

平面の書き割りではなく、書き割りを前後に重ね組み合わさることで奥行きを出したいです。
2




AutoPage最新お知らせ