魔羅から涙

どうだろうか??

 

近  影

元同僚N氏作の似顔絵。

はる

2007.1.1 別府のはるちゃん。

2007.8.14 別府のはるちゃん。

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:bonpata
>みーさま。

興味深いお話です。
「イングリッシュガーデン」という「もの」はない、とイングリッシュガーデンの優れたガーデナーが語る記事をどこかで読みました。

が、彼の国で生まれた庭の様式なり、方法論なりが、此の国に持ち込まれて、自ずと変容せざるをえないという……さまざまに刺激をうける話です。

亜熱帯から亜寒帯までが同じ地点で重なっている風土なんて、そうそうありませんよね。多様な四季のある国の庭の思想。極端な引き算?(ex. 龍安寺などの方丈庭)ミニマム自然。滝もあれば川もある。森や林の縮景。

ちょっと本格的に勉強がしたくなってきました。
近くに有名な庭園をもつ慈光院というお寺があるので、行ってみようと思います。
投稿者:bonpata
>snakamさん。

毎日、定期的にメンテナンスできないので、はっと気がつくと、えらいことになっている……。そんな感じです。

我が家のジャンゴーのキングは、アップルミントです。
圧倒的です。snakam様の家も、ハーブ類が植わっておられるようなので、ご用心あれ。ミントを利用して何か……などと考えもつかぬペースで繁茂いたします。

ブラックナイトは、やっぱり大株になってこその花と思いました。去年は花とボディのバランスがいまいちだった感じがします。夏の終わりまで、絶え間なく咲いてくれるでしょう。
投稿者:みー
お〜!
お庭、すごいモリモリになってきましたね〜!
この季節は、木々や草花の成長著しいですよね。
ガーデンフィールズを設計されたポール・スミザーさんが、作った庭園が、数年で見事な成長を遂げて、イギリスでは考えられない早い成長だとおっしゃっていました。
日本は、梅雨があり、夏暑いのでたぶんなんでも成長がいいのでしょうね。
いいのか悪いのかですが・・・(^^;)
草抜きは、大変ですよね(@@;)

http://mie0123.blog44.fc2.com/
投稿者:snakam
 この季節、植物たちが見るたびにでかくなっていて、びっくりするんですよね。鬱蒼とした感じが大好きなんですが、見方によっては足の踏み場もないともいえるわけで…。うちも作業しようかな。ブラックナイト、見事な花であります。

http://pub.ne.jp/snakam

柿喰らふ家

2006.7 竣工

ルナ

Car Life 87-96

○'82 DAIHATU Charade1000 Diesel Turbo 1987-1988.1.5

○'85 TOYOTA Starlet1300Ri(EP71) 1988-1991

○'91 DAIHATU Charade1300 1991-1996

Car Life 96-

○'96 VW POLO 1600 4AT 1996-2001

○'89 Golf GTI-16V 1800 5MT 2000-2004

○'01 Polo GTI 1600 5MT 2001-2007.9.25

○RENAULT Kangoo 1600 5MT  2007.9.25-

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ