魔羅から涙

どうだろうか??

 

近  影

元同僚N氏作の似顔絵。

はる

2007.1.1 別府のはるちゃん。

2007.8.14 別府のはるちゃん。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:bonpata
>ゆーきさん。
いやーん、来て欲しかったですわ。ヨッちゃんはまだ“やすらぎ”には近づけない方がよいかもよ。よゐこは離れてね。
オスモから入りましょう。

来年はいよいよ、小学生として登場ですか?営業本部長。
投稿者:bonpata
>argさま。
人間と世界の関わり方の産物としてスキーマを考えるとき、それを状況と主体とのインタラクションのなかにみるか、状況という情報を情報処理して行く主体のデーターベースとしてみるのかということで。
山梨さんという言語学者の講演を聴いたときには、構成されつつある、揺れのある知識やフレームは、状況論的にとらえた方がわかりやすく、固まった知識、固定観念、常識……などはスキーマ理論の方が説明能力が高い。

つまり……これは私の理屈ですが、光をある場合は粒子ととらえ、ある場合は波ととらえる理屈に通じるかと。
投稿者:モノスタユーキ
すご〜い、参加出来ないで残念でした。
来年に備えて、営業本部長とやすらぎの練習しておきます。
投稿者:arg大西
スキーマによってアフォードされているのでしょうか・・・コンガラガッテキマシタ。笑
投稿者:bonpata
ばりばりの表象主義者でしたわ。うふ。
とほひめ……。
大阪に来て、行き詰まって、転向を余儀なくされたのです。挫折に次ぐ挫折……というほどがんばってないのですけどね。

でも、ばりばりのギブソニアンでもないんですけど。

アフォーダンスだけじゃー済まねーだろ……とか。ひねくれ者なので。一部スキーマ理論を残す。
投稿者:arg大西
アンチ・ギブソニアンだった頃があったのですね。。。

bonpataさんに出会ったのが21世紀でよかったです。^^

柿喰らふ家

2006.7 竣工

ルナ

Car Life 87-96

○'82 DAIHATU Charade1000 Diesel Turbo 1987-1988.1.5

○'85 TOYOTA Starlet1300Ri(EP71) 1988-1991

○'91 DAIHATU Charade1300 1991-1996

Car Life 96-

○'96 VW POLO 1600 4AT 1996-2001

○'89 Golf GTI-16V 1800 5MT 2000-2004

○'01 Polo GTI 1600 5MT 2001-2007.9.25

○RENAULT Kangoo 1600 5MT  2007.9.25-

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ