魔羅から涙

どうだろうか??

 

近  影

元同僚N氏作の似顔絵。

はる

2007.1.1 別府のはるちゃん。

2007.8.14 別府のはるちゃん。

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:bonpata
昨日、引越し前ですが、職場のクライアントの皆さん
と一日新居で過ごしました。何をする訳でもなく、お
かし食べてお弁当食べて、昼寝して……たわいもなく
おしゃべりして。

実にゆったり、ゆるゆるの時間を過ごすことができま
した。

思うに、豊かな空間が豊かな時間を作る。この穏やか
さが家の命なのであろうし、普請の本質なのだろうと
実感いたしました。

ああ。寝床屋様。お見苦しいところを。反省していま
す。生活の本体を守るために戦うことが、戦うことで
生活の本体を毀損してしまう転倒がおこりかねない
ケースですね。あやうしあやうし。

「社会」とは……個人+個人+個人+……の積算では
求められない構造体でしょうね。こんなにも途方もな
い多様性を溶かし込みながら、それなりの一体性をも
つ。分析対象としてはこれほど面白いものはないので
すが……。

普請の本筋の方で、もう一踏ん張りがんばります。

あ。お布団。誰が寝ても絶賛です。
そして、昼間だろうが、誰がみていようが、誰が寝て
もたちどころにzzzzz……すごいお布団ありがとうご
ざいます。
投稿者:寝床屋
こんちは。。。
私にとって境界紛争は日常茶飯事ですが、管理者におかれましては住宅建築よりも数倍・数十倍の労力/知力が必要のこととお察しいたします。
常々、人の「常識」というのはこれほどまでに個々多様だと痛感するし、それなら私たちが生きているこの「社会」とはいったいなんや?と感じることもしばしばありますね。

http://nedokoya.air-nifty.com/nedokoya/

柿喰らふ家

2006.7 竣工

ルナ

Car Life 87-96

○'82 DAIHATU Charade1000 Diesel Turbo 1987-1988.1.5

○'85 TOYOTA Starlet1300Ri(EP71) 1988-1991

○'91 DAIHATU Charade1300 1991-1996

Car Life 96-

○'96 VW POLO 1600 4AT 1996-2001

○'89 Golf GTI-16V 1800 5MT 2000-2004

○'01 Polo GTI 1600 5MT 2001-2007.9.25

○RENAULT Kangoo 1600 5MT  2007.9.25-

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ