2019/3/4

最低なパタヤの宿  タイ生活

先週末はわんこを連れて初めての海
ここのところ長距離移動が続いていたので
ジョムティエンビーチでお願いしました

長い間工事をしていたパタヤまで道は
いつの間にやら完成しており
工事のせいで慢性的だった渋滞も
すっかり解消(*^_^*)
約1時間半の旅、快適に過ごせました

そしていつものジョムティエンビーチ
ブログを読み返しましたが
2012年彼の家族と来て以来です
2011年のジョムティエン
「Furama Jomtien Beach Hotel」

あの静かだったビーチが
全く様子が変わっていました
コンドミニアムとレストランが増え
道もビーチも観光客だらけ
車も増えています
建設中のコンドがまだまだあります

今回、彼が選んだホテルは
海に近いこと
わんこが喜ぶ自然があること、ということで
「Natural Park Resort Pattaya」に決めました

結論からして、
全くおすすめ致しません
色んな事が最低で最悪でした

アゴダで予約時に「犬と一緒に行きます」と
英語で彼は書いたそうですが
ロビーでさんざん待たされた挙句に
はじめに通されたのは「犬不可」の建物でした

ロビーで彼は
備考欄に犬連れだと書いたはず
確認してくれ、と言いました

従業員は断固として書いていなかった、と言う
今回だけ無料でアップグレードしますね、と
あまりにこちらのミスだと言わんばかりの態度なので
こんなことで怒らない彼ですが
アゴダに電話して確認してもいい、
そのアゴダの予約表見せて、と言うと
これはこちら側の資料なので見せられません、と
これまた断固として拒否

もしかして、この人ら英語読まれへんのんか??と
彼は思ったそうだ


そして言われるがまま、移動〜(*_*;

とぼとぼと着いて行ったのは「にこいち」のコテージ
かなり海から離れた奥の奥にありました
海に近いホテルを選んだのに・・
これではもう「海沿い」とは言えません

お隣りさんの入口に面しているベランダには
女性用の帽子が2つ干されていたので
夜中、ガールズトークで盛り上がる感じ??と
少し嫌な予感はしていました

夕方ご飯後にわたしだけ荷物を置きに向かったところ
煙草を吸いにベランダに現れたお隣りさんは
眼光の鋭い若めの男性
ちらっと横目でわたしを見ました

普段、こういったシーンでは
挨拶をするように努めるわたしですが
その男性の目が怖過ぎて出来ませんでした


***まだまだ文句はつづく***


* * * * * * * * * * *

わんこブログ始めました
スムチ―YUUとのゆるゆる日記 @BANGKOK
こちらもよろしくお願いします


タイに永住♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

タイ情報はこちら♪↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ