2018/9/5

先生・・  タイ生活

少し前に喉がイガイガして
そのあとひどい咳に襲われ
病院に行ったところ副鼻腔炎と診断された

こんなに飲んでええの?というくらい
抗生物質を長い間飲みました

そして、日本行きを目前にした昨日
同じような症状で
喉がイガイガ 咳が出る
日本行きに備え、
予約してはいなかったが病院に行った

いつものB病院
受付で希望の先生はいますか、と聞かれ
『日本語が話せる先生がいれば希望します』と
通されたのは、前回の先生とは違う男性医師

わたしの望み通り日本語ぺらぺらです

前回もらった抗生物質と吸入器の箱を持って行き
この前と同じ症状なので・・・
とわたしが話し始めると

いつ誰に見てもらい
いつどんな薬をもらったのか、聞かれ説明した

で、この薬を出せばいいのね?
吸入器はいる?この前の分は全部使った?
などなど早口で聞かれ終了

『前と同じ症状で・・・』と言っただけなのに
わたしの素人判断なのに
持ってきた薬の箱を見て
『どっちいるの?こっちね
  はい、出しとくから飲んでね』で終わり(*_*)

とても不安になりました

当然だけど、日本語が通じる人でも
相手に聞く姿勢がなければ意味がない

お医者様でも色んな人がいるもんだなぁと
次からは好きな先生がいる時に予約をして
行くことにしよう(^_^)


タイに永住♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

タイ情報はこちら♪↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
0
タグ: 病院 病気




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ