がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
僻地外科医さま、こんばんは。

まったくおっしゃるとおり。少なくとも3人続けて総理の器じゃない人を総裁に選んでしまったという自覚や、20%未満の支持率という危険水域の内閣をいただき続けなければならない危機感、それくらい人材が払底しているという認識、これらのどれかがあれば、テレビカメラや新聞記者に向かってこのような態度でものを言えるはずがありません。自民党に自己再生能力があるとは、ちょっと今は思えません。政界ガラガラポンをするなら、本当は選挙前に再編後の姿が見えるようにしてほしいと思うけど、そうはならないんだろうなあ。かくして政治家のお祭りに、国民はまた踊らされ、日本の未来は明るくならない。残念至極。
投稿者:僻地外科医
>「総裁になりたいなら、国政での経験、研さんを積んで、期待が集まってからだ」

まあ、少なくとも支持率20%未満の内閣を支えている党の国会議員が言うセリフじゃないわなw
麻生さんを選んだ責任は誰にあるのかな?
AutoPage最新お知らせ