がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんにちは。

ミセスなんて雑誌、手に取ったことすらなかったんですが、婦人の友と比べて重いこと(比べる対象が違う?)。長野の書店で一冊、茅野の書店で一冊の計二冊買ってしまいました。大っぴらにはできないんですが、実はまた動き始めています。でも大っぴらにできないので、詳細はごめんなさい。
投稿者:michiko
ミセス、買っちゃいましたよ。と言うのは、あの成育医療センターのコンサートは、私にもとても印象深いものになっていたもので。友人のお嬢さんが事故の後、あの時期に入院していました。彼女はコンサート会場には行けなかったのですが、病棟で音楽を聴くことが出来、「知っている曲」と「知らない曲」では、全然反応が違っていた、と聞いて、とても嬉しく思ったのを思い出したからです。

で、この記事から、頭の中でいろいろリンクしていたら、友人のピアニストが、「メッセージを届けるコンサートをしたい」と日記欄に書き込み、それでMちゃんに、コンサートをプレゼントできないかと、今、動き始めたところです。

ミセスは、近所のTSUTAYAでは、最後の1冊が、ちょうどそのページが、皺になっていて決心がつかず、2日後に偶然行った、紀伊国屋書店には、8冊くらいあったので「さすがぁ」と購入しました。
投稿者:hirakata
やじうまさま、おはようございます。

そうなんです。恵まれすぎなんです。しかも医師なら誰でもというわけではなく、25年前に集まった医師限定。実は私はその時に3年遅れてそのオーケストラに参加している(25年前は浪人中だった)ので、正式には参加資格から外れているんですが、運命のいたずらで嬉しいことに2006年に仲間に入れていただきました。昔の記事にも書きましたが、練習後の打ち上げでは大野さんの「芸」も見られたりと、本当に幸せでした。これからも頑張ろうというエネルギーが湧いてくる、至福の時間でした。自慢ばっかりですみません。
投稿者:やじうま
大野和士にロハで棒を振らせた?
医師は恵まれ過ぎです。(笑)
AutoPage最新お知らせ