がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
篠崎さま、おはようございます。

私も慢性骨髄性白血病の患者さんに何人もグリベックを処方していますので、コンスタントに高額な治療費がかかる病気の経済的な大変さは、たくさんの方から聞いています。

国会議員と厚生労働省が早く動いてくれないと、本当にこれで命を落とす人が、続出するかもしれません。それを「しょうがない」と考える人の多い日本になってほしくないです。
投稿者:篠崎
私も2週間まえに慢性骨髄性白血病と診断され、グリベックがあるので大丈夫、費用はかなり高額だけどと言われて、途方にくれていました。お金ない者は死ぬしかないの?とまで思いました。
国の対応はいつも遅いことばかりです。実際10年前にC型肝炎と診断され、インターフェロン治療し、今まで何とか悪化せず、生きてこれましたが、今回は白血病・・何とか金銭面の負担だけでも回避できれば、生きていく元気も病気との戦いも前向きになるのになって思います。
厚生労働省の方、自分も病気になってみてください。きっと苦しみが解ると思います。
投稿者:hirakata
あーやさま、こんばんは。

ここですね。
http://www.shomei.tv/project-1062.html
書いても構わないと思います。私も今、電子署名してきました。グリベックが出た今、慢性骨髄性白血病を高額長期疾病に追加しない理由がわかりません(医療費の公費負担を増やしたくないという理由なのだろうなと勘ぐってはいますが、そうは言ってくれないので)。
投稿者:あーや
すいぶんとお久しぶりになります。こんばんは。

CMLを「高額長期疾病(特定疾病)にかかる高額医療費の支給の特例に追加するための署名運動 」という電子署名が始まっています。
ネットでの署名はという方には、紙での署名もできます。
(署名サイトのURLはここに直接書いていいのか判りませんので書きません。CMLやグリベック関係の掲示板・ブログをご覧になって下さい)

少しずつ動き出したのかな、と思います。

薬の価格自体がもっと安くなるのに越した事はないのでしょうが。
投稿者:hirakata
hanameganeさま、おはようございます。

薬の値段を決めているのは診療報酬(国が決める医療の値段)で、中医協の意見が強力に反映されます(昔のように中医協が「決める」わけではありませんが)。中医協の中では日本医師会の発言力が低下し、オブザーバーのような参加であるはずの製薬会社や、薬剤師会の力が台頭してきているように感じます。また、経済界も製薬会社に力をつける(薬の値段を高めに設定して儲けが増えるようにする)ことに賛同しているように見え、製薬会社は史上空前の利益を得たりしています。医療機関は青息吐息だというのに。

山本直樹さま、おはようございます。

hanameganeさまのところにも麻薬の値段のことが書いてありますが、特に定額制の病棟では、麻薬の必要量が増えると病院の経営が悪化するという、おかしな構造になっていますね。日本の医療用麻薬の値段は、MSコンチンが基準になって後発品がそれより少し安いという設定になっていますが、MSコンチンが日本に入ってくる時に、他の国の価格よりだいぶ高い値段になって、製薬会社が多く参入する結果につながりました。それが現在まで続いているので、日本のオピオイドは割高です(オキシコンチンはMSコンチンの後発という設定なので、他国ではMSコンチンより高いが日本では安いという逆転現象が起きてはいます)。それを含めて「まるめ」に入れてしまうというのは、処方に対する強力なブレーキになっている医療機関もあるのではないかと思います。緩和ケア病棟なのに「デュロテップMT16.8mg×3枚以上貼っている人は原則受けたくないらしい」という噂も聞きましたし。
投稿者:山本直樹
デュロテップMTパッチ16.8mg
薬価:12047.70
とても良い製剤なのですが高く、定額制の緩和ケアー病棟では処方するたびに大きなため息です。
麻薬製剤だけでも定額制から切り離してほしいものです。 


投稿者:hanamegane
薬の値段はぜひ切り込んでいただきたい問題ですね。
病院は製薬会社の集金役のような気さえしてしまいます。
医療用麻薬製剤ももっと安くできないものかと思います。

http://blog.goo.ne.jp/hanamegane_2006
AutoPage最新お知らせ