がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ダガシ
おい、てめえ浮き草とやら、削除してかまいませんだと? てめえ何様のつもりだ? かまいません? 馬鹿が! 無神経のきわみだな。かまわないと言えるのはお前じゃないぞ、俺だぜ。勘違いするなよな。
 そして削除してほしがるのは、お前が何かやましいことがあるからなんだろう? 消させねえぜ。お前らの仲間の屑医者は、やましいことがあると、自分に不利なことあると、すぐ隠しやがるからなあ。

 それから、それだけで犯罪になるなどと浅はかなこと言ってるけど、お前はやっぱり医者にしかなれないだけあって頭が悪いなあ。俺は細心の注意を払って書いてるんだよ。お前と違うぜ。低脳が!

 それから都合が悪くなると、くわばらくわばらなどと、はぐらかして逃げるお前の汚い根性! 俺はお前が生きて呼吸してるのが不愉快だよ。だから明日死ねよ。頼むよ。俺からのお願いだよ、なあ?

http://shoubido.blog44.fc2.com/
投稿者:浮き草
ダガシさん

あなたの言行不一致を指摘しただけなのに、支離滅裂だなあ。

私を探し出して会いに来るのはいいけど『金取りに行くぜ! いいか、覚悟しろよ。』と書いた時点ですでに犯罪が成立している事に気づいてるかな?理解、できないか??よほど親の教育が悪かったんだな。

しかしハハをオリジナルと主張するとは思わなかった。ハハハ。じゃあ、私はこれで退散。くわばらくわばら。

P.S.
hirakataさん、ブログを汚してすいません。エロ系の書き込みと同列に削除していただいてかまいません。願わくば駄菓子屋さんのも一緒に。
投稿者:ダガシ
ダガシだが、俺は別にお前らから受け入れてもらおうなどとこれっぽっちも思ってないぜ。俺は俺の書きたいことを書くだけだ! お前みたいな頭の悪い馬鹿と違うぜ。
 身元を隠して陰から物を言うお前、勘違いするなよな、屑が!
 悔しかったら自分が誰かを明かしてから喋れ! 
 お前の意地の悪さとミミッチイ根性が見えるぜ、ハハ。
 ハハ、というのは俺のオリジナルなんだからよ。俺はオリジナルということに命掛けてるんだからよ。お前を調べ上げて、お前を追い込んで、金取りに行くぜ! いいか、覚悟しろよ。

http://shoubido.blog44.fc2.com/
投稿者:浮き草
ダガシさん

ブログ主を呼び捨てにして「コウモリ」「人間として醜い」と罵詈雑言を浴びせて「俺ももうコメントしない」と書いたのだから、もう出てこないでいただけないかな。

あれはまともな社会人の発言ではありませんよ。忘れたふりして書き込めば受け入れてもらえると思っているのならば余程あなたは甘ったれた人だ。啖呵をきったのだから書き込むのはやめなさい。男らしくないなあ。ハハ。

-----
http://air.ap.teacup.com/awatenai/909.html#comment
投稿者:hirakata
ダガシさま、こんばんは。

これまで15年働いてきたところが、その長野県の南の方でしたが、性的に開放感がありすぎるというイメージは、直接は感じませんでした。あ、家と病院にしかいなかったからか。

今日は諏訪中央病院で働く日(水曜日)でしたが、明日からは新潟県境にだいぶ近づいた長野市に働きに行きます。もっと県境に近いところから長野市に通ってきている福祉関係の仕事をしている友達とも会えそうで、楽しみにしています。佐久の方は長野と近い雰囲気がありますね。その中間の山の中に小学校の時住んでいたので、何となくわかります。

明日からの仕事がどういう感じになるのかわかりませんが、ジャンプ目指して助走から始めたいと思います。嬉しい。
投稿者:ダガシ
ダガシですがもうコメントしないと言いましたがさしてもらいますが、独り言でエントリーに関係ないことですが私は昔長野県の松本市と岡谷市に転勤で住んでいまして、どちらも性的に開放感のありすぎる土地柄だなと思って私には向いてない場所だなと思っていました。どううそしん(漢字が変換できません)があるぐらいだからそうなのだろうなと思っていました。
 hirakataさんも知っていると思いますが南木という作家の小説を好きだった時期があって、そのつながりで佐久の病院のことやその院長のことや院長が書いた本やを昔読みました。長野県の医療の少しのことをそのとき知りました。

 長野県の南側は好きになれない人が多かったけれど新潟県との堺の北側の雪が深いところの素朴な人の何人かだけのかず少ない人とは分かり合える人が少しいたのを憶えています。でもそれは私が南の人の良さを分かろうとしなかったのだと思うのだけれど今もできてません。

 hirakataさんには、新しい場所に、大きくジャンプしてくれと言いたいからコメントした。
 ジャンプ!
AutoPage最新お知らせ