がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
あーやさま、あけましておめでとうございます。

この記事は、同じ研究者ではありますが、また新しい研究成果のようですね。というわけで、記事として拾わせていただくことにしました。お知らせありがとうございます。
投稿者:あーや
明けましておめでとうございます。お久ぶりです。

今朝見つけた新聞記事のがん治療の関連記事を探していたら、こちらに辿り着きました。(ご覧になる時は頭に"h"を付けて下さい。)
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/218679

2年前にこちらで取り上げられた記事と同じ研究者さんです。続報という事になりますでしょうか?

いますぐというわけではないようですが、明るい希望の見えるニュースでしたのでお知らせに上がりました^^
投稿者:hirakata
れいさま、こんにちは。

健康食品全部が悪いとは全く思っていませんが、明らかに「がんで困ってる人から金を巻き上げてやれ。しかも巻き上げられていることは気付かれずに」という仕組みの入り口情報が、まともな情報と同じ顔をして並んでいることが許せないんです。一説によると利益率9割以上らしいです。

最近は「これを飲んでいればがんが治る」という書き方をやめて「西洋医学と併用すると副作用が少ない」などの宣伝が多いです。でもそういうものを飲んでいる人と飲んでいない人で、見た感じは副作用の出現率に差はないです。

プラシーボ効果に関しては期待してもいいと思いますが、「病院に払うお金がない」という人が月10万円以上も払って飲んだりする価値はないと断言します。もっと気持ちが良い状態になるものがいくらでもあるのに、悪徳業者の金儲けだけのためにそんなにお金を使うのは…。

「がんに効く」「がんに良い」と宣伝している健康食品のほとんどについて、かなり詳しく調べてみましたが、残念ながら「これは金儲けではない」と言えるものにはまだ遭遇していません。なので、今のところ私は業界全体を信用できないでいます。
投稿者:れい
こんにちは。

健康食品で「がん」などの病気が治ることはないのでしょうが、「がん」に罹って頭が真っ白になったら「藁にもすがる」気持ちになってしまうのも簡単に想像できます。ただ、健康食品の摂取だけを唯一の治療?にしている人はまずいないのではないかと思います。抗がん剤やその他治療薬との併用というのが一般的でしょうから、効果があったとしても健康食品が効いたのか実際は判りません。現実には、健康食品ではなく抗がん剤などが効いていると思いますが、健康食品販売業者は、健康食品が効いたと誇大に宣伝するのでしょうね。

もっとも、健康食品もプラシーボ効果を含めて免疫機能を高めたりすることは考えられますから、一概に無駄とは思いません。うまくすれば癌縮小など良い結果が得られる可能性は0ではないと思いますので、「お財布に余裕が持てれば」という条件付でなら健康食品を摂ることも良いのではないでしょうか。
AutoPage最新お知らせ