がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
近森正昭さま、こんにちは。

「医療にはこれくらいの人数とこれくらいのお金しかありません。だからこの病院でこれはできるけどこれはできません」というのがみんなの共通理解とならないと、どうしても期待と実際のずれは出てきてしまい、そのことによる不満は医療者に向かいます。

そこを何とかせずに口先だけで収めようというのはうまく行かないと思います。ただ、「ここはきちんと説明ができていれば、こんなにこじれることはなかったんだろうなあ」と思う医療訴訟もあります。

今回の鎌田先生のご意見募集は、鎌田先生が良かった自験例を出すだけでは足りないので、広く実例を集めて、「こんな感じでコミュニケーションを取ってみたらうまく行くかも」と例示するのが目的ではないかと思います。悪くいえば「人の褌で相撲を取る」ですが、鎌田先生はそのへんをまとめて提示する能力の高い人だと思っています。

週刊朝日が集めているというか、週刊朝日は窓口となっているだけのようで、私の意見も「鎌田先生に転送しました」という受け取りメールが来ました。ま、医療提供者と医療利用者の関係を良くしていきたいという鎌田先生の活動の一環というか、執筆活動の一環というかの一つかな。でも宝石のようなことばがたくさん集まったら、それは多くの人の宝物になるかもと期待しての転載でした。
投稿者:近森正昭
マクドナルドで牛丼を頼んではいけないと思うのです。
高級懐石店でハンバーガーを頼むのも、するべきではないと思うのです。
馴染みの客が孫を連れてきたのでハンバーガーを作ってあげたというのは許されますが、客が頼むのは料理人に失礼で我が侭です。
病院には設備や人員の制限があり,公立病院なら税金が投入されています。
違法駐車すれば渋滞が発生するように,社会の共有財は皆がルールを守ることで多くの人の役に立ちます。
大恐慌の不安がある現在は,皆が助け合うべきだと思います。
手を差し伸べようという医療側の気持ちとは別に,社会に属する人たちが努力するしかない面があると思います。
週刊朝日が受け入れるような意見ではありませんし,鎌田先生の気持ちも判るのですが,見捨てるしかないこともあると思います。
AutoPage最新お知らせ