がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
so-shiroさま、おはようございます。

麻生太郎氏は、基本的な礼儀とか作法とかがずいぶん身についていない人だなと、割と昔から感じていました。Wikipediaはそういうものを集中して拾ってある感じがするのでバイアスはかかっていますが、Wikiに載っている以外にも「そんな言い方を公衆の面前でしていいのか」と思う発言はあります。

自称「経済通」も、どのへんまで理解しているのかは怪しいところだと思います。基本的な原理は押さえているかもしれませんが、竹中平蔵氏のような人と比べると、スキルとしては段違いに浅いことを言っているように見えます。「最後は頑張れば、日本人なんだからうまく行くよ。俺が総理大臣やってるんだしさ」というような根拠のない自信がベースにあるんじゃないかと。

海外への配信、されないで済めばいいですね。現役の総理になってから何か海外向けの失言を一つすれば、以前のものも片っ端から引っ張り出されて総叩きされるでしょうから、気をつけてほしいものです。
投稿者:so-shiro
>2006年1月9日、福岡県飯塚市で開いた集会で、シドニーで予定されていた日米豪閣僚級安全保障対話が延期されたことに関連し「シャロン首相の容態が極めて悪く、会議途中でそのままお葬式になると意味がないので延期ということになった」と述べ、配慮を欠くとの批判を浴びた。

馬鹿をとおりこして、コミュニケーション能力に問題ありという感じさえします。

上記のニュース、毎日新聞などが海外へ記事として流していないことを祈るばかりです。
AutoPage最新お知らせ