がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
れいさま、こんばんは。

多分「政治の立場で申し上げるなら」は言い間違いで、「政治屋の立場で申し上げるなら」という意味ではないかと思います。マックス・ウェーバーについてどのような意見を持っているか、一度二階俊博氏に尋ねてみたら、どれくらい勉強家なのかわかるのではないかと思います。
投稿者:れい
こんにちは。

マックス・ウェーバーは政治とは国家権力の分け前にあずかろうとする努力と定義しているそうです。二階さんの発言の枕詞に「政治の立場で申し上げるなら」とありますが、これをウェーバーの定義で解釈すると、合併症を起こした妊婦が高次医療機関に受け入れられない事態が続発するなどの医療問題に肩入れしても、私には何の分け前も期待できないので、そんな問題は当事者である医師の責任で解決すべきだろうとなるんでしょうか。
笑えないジョークですね。
投稿者:hirakata
つよぽんさま、おはようございます。

怒る気にもならない今回の発現(二階氏だからでもありますが)は、私としてはこの程度の反応ですが、発言力のそれなりにある人の発言ですから、医療の現場にいる人の中で、怒って見せる人も必要なのではないかな、と思います。
投稿者:つよぽん
>怒る気にもなりません。

不思議と私も怒る気になれません。
ちょっと笑えてしまいます。



http://tsyosh.cocolog-nifty.com/blog/
AutoPage最新お知らせ