がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
hot cardiologistさま、おはようございます。

めでたいので化学賞も記事にしてみました。名古屋大学、すごいですね。しかも皆さんが名古屋大学で活躍されたのが40年以上も前だというのが、すごいです。

このあいだ名古屋に行ってきましたが、東京でもない大阪でもない名古屋の独自性みたいなものは感じました。週末のテレビ番組も東京キー局の番組を流さず、各局名古屋オリジナル番組を、全国区のタレントを呼んで作っているし、街の作り方もなんだか独特だし。あの辺だけ独立国になっても生き残っていけそうなパワーがあるな、と。
投稿者:hot cardiologist
化学賞も日本の下村先生が授賞されましたね。素晴らしいことです。名古屋大学で学位をお取りになったようですから、物理学賞の2名とともに、名古屋大学の名声を挙げましたね。以前、化学賞をお取りになった野依先生も名古屋大理学部の教授でいらした時に授賞されましたし。
(名古屋大は全然、母校じゃないのですが、すごいと思います。さすが旧帝大だわ)。
歴代のノーベル賞授賞者とプロフィル
://almaz.com/nobel/nobel.html

ノーベル財団のホームページから、歴代のノーベル賞授賞者
://nobelprize.org/prize_awarders/

おまけで、ノーベル賞受賞者の出身高校ランキング
://en.wikipedia.org/wiki/Nobel_Prize_laureates_by_secondary_school_affiliation
・・・1位はアメリカのニューヨーク市の入試選抜制エリート公立高校ブロンクス・サイエンス高校で全員が物理学賞授賞。2位も同じくニューヨーク市の入試選抜制エリート公立高校スタイブサント高校の4名で、医学2名、化学1名、経済学(正確にはノーベル記念経済学賞なので、ノーベル賞にカウントしない場合ももあり。両校は共学で、ニューヨーク市全域から学力テストの得点のみによる選抜で、理系の秀才を教育する世界的に有名なエリート公立高校。大学進学の準備教育と、大学単位早期取得の全国テスト(AP)をカリキュラムに組み込んでいます。
日本には無いタイプの公立ですね。
投稿者:hirakata
hot cardiologistさま、こんばんは。

まだ3つしかクオークが見つかっていなくて、クオークの世界には整然とした秩序しかないと信じられていた時代に、対称性の破れが生じると言った南部先生、クオークは6種類あると言った小林先生と益川先生。突きつめていったらそういう結論になったんでしょうが、実証されたのは21世紀に入ってですから、下手をすれば存命中に証明されない可能性もあったと思います。

日本人のノーベル賞受賞者は、ほとんどが旧帝大出身者だと聞いたことがあります。今はどこの大学も研究費は絞られていますが、産学共同研究などは盛んなところもあるので、そっちの方から受賞者が出てくるのを期待しましょうか。でも儲け話とノーベル賞受賞研究とは接点がないかなあ。

ノーベル経済学賞は、厳密にいうとノーベル賞ではありませんが、経済学賞受賞者が今の金融危機を深くしたといっても過言ではないんですが、責任取ったりしないんですかね。しませんよね。リーマンのCEOなんて「数百億円の報酬は正当な報酬だ」「投資家を騙してはいない」なんて言ってましたし。関係ない方に話がずれてしまいました。

日本人、なかなかやるな。自分もがんばろーっと(何を?)
投稿者:hot cardiologist
授賞された3名の先生がた、誠におめでとうございます。

ノーベル賞の対象になった研究は30年以上前のもの。評価が確立された研究でないと、授賞の対象にならない面は変りませんね。

それにしても、医学賞がフランス2名にドイツ1名、物理学賞が日本人3名、毎年授賞しているまだアメリカ人の授章者が出ていませんね。
化学賞の発表は、明日でしたっけ?

いまの日本では、大学の理系の基礎研究予算が減らされており、今後は日本国内の研究が授賞の対象になるのか危惧されます。
AutoPage最新お知らせ