がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
福田剛久裁判官について詳しく知らないので知ったかぶりのコメント
はしませんが、医師の過失は認めることが多いが、医師が置かれてい
る厳しい労働状況についても是正しなきゃいけないとも言っているよ
うですね。どういう展開になっていくのでしょうか。
投稿者:a
いよいよ医療過誤裁判の専門家福田剛久裁判官が最高裁の局長になるようだ。
福田さんはALS患者の選挙権訴訟で憲法違反と宣言して
くれて選挙権獲得に道を開いてくれた人だ。
最高裁で落雷の危険を予見しなかったサッカー部の引率者に責任を認めたけど、
患者側に有利な判決を福田さんは前から多数出していた。
スピッツ犬の医療過誤で80万円賠償を認めたり。
いよいよ本命の登場といっていい。
AutoPage最新お知らせ