がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
hot cardiologistさま、こんばんは。

浅野氏の東京都知事選出馬は、負けて良かったんじゃないかと思います。東京都知事の器ではない。ただ、テレビで福祉のこと(福祉に関しての発言だけしか聞かなかった)を話していた内容で見る限りは、「問題点の把握は適切なんじゃないかな」と思いました。元厚生官僚(しかも幸せだった厚生省時代に20年以上も)に期待できないという気持ちもありますが、今の厚生官僚に「何やってんだ」と言えるのであれば、少し期待してもいいかなと思っています。お人好しすぎ?

相当程度に医療介護福祉が崩壊してしまうのは避けられないと思うので、その中で浅野氏がものすごく頑張ってもちょっとだけ良くなる程度なんじゃないかな。日本が京都議定書を目一杯守っても100年後の気温を0.004度下げるだけらしいですけど、それと同じようなものではないでしょうか。それより効果が大きければ儲けもの。テリー伊藤は論評に値しないと考えたので割愛しました。
投稿者:hot cardiologist
hirakata先生。浅野さんって、宮城県知事を2期つとめたあとに、都知事選に立候補して負けた人でしょ。
で、負けたときの言い草が、「自分は背が低くて、不細工顔だから、都民のイメージが悪かったせいで負けたんだ。主張は正しいのに。」ってほざいてた。
まぁ、たしかに男の外見的な魅力には欠けるかたですが、それだけで負けたわけじゃありません。
宮城県知事2期勤めたら、もういいでしょ、また別の場所で知事するなんて厚かましい。それに、変な市民団体に良い顔してる、八方美人的なところも嫌われたの・・・だから、負けただけ。
こいつが参加するんですよ、しかも、もと厚生省官僚、事務方の。
医療現場のこと、ぜんぜんしらないこいつが。
テリ伊藤とかって、くその役にもたたないタレントも入ってる。

やる気あんのんか、医師をなめてるんとちゃうか、がぶっちゃけたコメントです。

hirakata先生、どー思われます?
AutoPage最新お知らせ