がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
磯釣り愛好家さま、勤務医さま、おはようございます。

大手メディアの中にうさんくさい記者や編集者がいることに気付いている人も増えてきましたが、まだ大多数は「活字になっていることは正しい」という感覚のような気がします。今回のような良い特集に第3回のような記事を紛れ込ませることが、世の中の人に「メディアは何かおかしいことをやっている」と気付かせることになってほしいな(毎日新聞がそれを狙っているとは思えませんが)。
投稿者:勤務医
重複処方がなくなれば医療費は2000億円削減可能、というのが最近話題になりました。テレビでも同時期やってましたから、どこかで話して歩いているのがいるんでしょう。
「重複処方をなくす××の導入」にまたお金を使わせる算段なんでしょうねえ。
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=4523&NewsItemID=20080522NKM0172&type=2
投稿者:磯釣り愛好家
>第3回だけは毛色が違う。「医療には無駄遣いがたくさんある」ということを糾弾したい記者が書いているようだ。

毎日新聞の医療部には、NPO-JIPの浜六郎氏とズブズブの記者さんがいます。
第3回の内容は、浜氏がこれまで主張してきた内容と重なります。ソースは主にそこかもしれませんが、あえて明かしたくない理由があるのかも知れません。
唯の推測と聞き流して下さって結構です。第3回の記事を紙面で読んだ時に、私が直感的に感じただけですから。不適切とご判断されましたら、削除して下さい。
AutoPage最新お知らせ