がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
christmasさま、こんにちは。

うーん……と、何が変わったんでしょうね?多分環境が変わったのだろうと思いますが、化学物質の使用に慎重になったとか、公害が減ったとか、食べるものに気をつけるようになったとか、そんなことぐらいしか思いつきません。それもアトピーが減った理由かどうかわかりませんし。

でも数年前までは「あらー、これはかわいそうだ」と思う皮膚の子供が1割ぐらいはいたような気がするんですが、今回は「ちょっとかゆそうだね」という子がいたぐらいで、スキンケアだけできれいな大人になれるかなと思いました。サンプル数が少ないので、日本全体としてアトピーの人が減っているのか、ここ数年たまたま世田谷幼児生活団だけ少ないのかは、わかりません。
投稿者:christmas
hirakata先生、こんにちは。

>印象としては、ここ数年でひどいアトピー性皮膚炎の人が、ずいぶん少なくなったような気がします

とっても気になります、、、先生は、ひどいアトピーの減少原因に、どんなことを想像なさいますか?
AutoPage最新お知らせ