がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
風はばさま、おはようございます。

日本人の多くは、小泉純一郎氏に任せるとアメリカの勝ち組のいいなりに日本を作り替えられてしまうということに、まだ気付いていないみたいです。先日の「首相になってほしい人」のアンケートでは、小泉氏がダントツ1位でした。

日本の国の運営がもうちょっと上手だったら、アメリカ経済が弱っている今、世界の投機マネーをもう少し呼び込むこともできて、それを日本の国力の補強にも活かせるのに、何から何まで後手後手というか無策というかのらりくらりというか。政治が存在していないも同然です。よくこれで国が倒れずに残っているものだなと思います。

あんまり先行き明るくないかも。

hot cardiologistさま、おはようございます。

西室氏の発言は、これまでの経済界の馬鹿ばっかりの発言を踏襲しただけのものですが、この期に及んでこの発言では滑稽に見えます。でもこの認識が、経済界の中枢ではいまだに一般的なのだろうとも思います。従業員も含めた「人の生活」が見えない人の発言に、与党が迎合して国を壊していくのを止められないのであれば、それは民主主義の限界なのかもしれません。民主主義の権化であるアメリカが「アメリカ型崩壊」なのに、それに倣って国を滅ぼすなんて愚かなことですが、でも止められないのかも。
投稿者:hot cardiologist
医療のシステム、モデルをどこに置くかですね。
税金や付加価値税は高いが公教育(大学まで無料)、医療(安い医療費)、福祉制度の充実したヨーロッパ連合型の福祉国家を目指すのか、なにごとも金次第、教育も医療も金次第、福祉なんて論外のアメリカ型を目指すのか、で政策が異なります。
西室とか言うバカは、どんな医療システムが、国民にとってふさわしいのか、海外のモデルを学び取ることも決してしていないと思いますよ。

目先の金儲けしか頭に浮かばない劣化した知能の持ち主です。
この手のバカは社会的にスクラップするのがベストです。
投稿者:風はば
企業純利益と、人件費の割合のグラフという解り易い資料があるにも関わらず、マスコミはどうしてこの事実を声高に発表しないのでしょうか?
大事なものは、読者<広告料
だからでしょうね(溜息)。

小泉政権がもたらした
WINNER TAKE ALL
という図式をなんとかしないと、医療のみならず、日本国そのものの存亡も危ぶまれるかもしれません。
AutoPage最新お知らせ