がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
ハッスルさま、こんにちは。日が長くなってきたので18時だけどこんにちは、で。

週刊プレイボーイは軟派なイメージですが、中身は結構硬派な雑誌だと思います。この記事でいえば、記事の内容もさることながら、最初のページに書いてあるマンガ「もう限界だあ やめたい・・・・・・」→ドアのノックの音→「先生!! 早く診察して下さい!」が良くできてるなーと感心しました(一番上の画像をクリックするともっと良く見えます)。これからも流されることなく頑張ってほしい雑誌の一つです。
投稿者:ハッスル
この雑誌は確かに”煽り口調”でもあるし、ほんまに?と思うことも少なからずありますが、今のテレビや新聞報道より、”信憑性が高い(現場として)”、”熱意は感じる”、点において前から流す程度に読んでいます。
ブームでない視点て必要だと思います。異端として、白い目で見られますが・・・
実際には、当直室に誰かが買っておいてくれる、から読んでいるのですが・・・
投稿者:hirakata
一主婦さま、おはようございます。

本当は週刊誌の記事をそのまま転載してしまうのは著作権法上よくないことではあるのですが(一応、記事の3分の1ぐらいまでにとどまる引用なら許される慣習らしいですが)、今回は(1)とても良い記事である。(2)買って読みにくい人が多いだろう。(3)これを知ってもらうことは週刊プレイボーイのイメージアップにもなるだろう、という理由から全文転載しました。

医療側に味方するとか、患者さん側に味方するとか、経済界の主張に味方するとかという「対立構造」に立った記事ではなく、「このまま進むと大変なことになる。何とかしないと」という客観的な視点に立った報道がもっと増えてほしいと思います。何とかする方向でみんなが一致して動かないと、本当に必要な医療現場から、どんどん医師がいなくなってしまうのは確実な情勢です。だいぶ認識は広まってきましたが、まだまだだなと思うこともしばしば。これからも微力ながら頑張ります。
投稿者:一主婦
はじめまして。。
いつも拝見させて頂いてます。
今ある「流れ」、医療の方向性 に胸を痛めるばかりの一患者・一市民です。

なんと素晴らしい内容の記事でしょう!
本当に「イメージ」との良い意味でのギャップにびっくりしました...
”骨太”な記者さんがいらっしゃるのでしょうか。
これこそ「一般市民(私達)」への直球の投げかけになる様に思いました(確かに限られた読者層かも知れませんが..^^:))

良い記事を紹介下さりありがとうございました。^^
投稿者:hirakata
christmasさま、こんにちは。

昔のイメージとは違って「エッチな記事もある週刊誌」という感じでしょうか。エッチな記事も割と控えめで、漫画4本のうちエッチなのは1本だけ、グラビアも前半は誰も脱いでませんでした(今回の号)。

こういう記事が掲載されるのではないかとは、思ってました。時々買ってるので(何のために?)。社会派の記事は、表紙がおとなしい週刊新潮の方がよっぽど過激だったりするので、週刊プレイボーイはなかなか良いバランス感覚で記事を書いているなと感じます。ただこの表紙では、女性は買いにくいですよね。christmasさまが何歳なのかは、ここでは不問とします。
投稿者:christmas
 こんにちは。私の認識も「エッチな雑誌」しかなかったので、こんな記事が掲載されるとは思ってもみませんでした。若い人向きに、やさしい言葉で書かれていますね。
 ほとんど病気をしない世代へ向けて、こういった情報を発信するのは意義のあることだと思います。若くない女性は購入するのは敷居が高いので、先生のブログで紹介下さるとうれしいです。
 おそらく、あまり深刻さを感じない人たちへも知らせる必要が出てきたと、この出版社は考えたんじゃないでしょうか。
AutoPage最新お知らせ