がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
れいさま、こんにちは。

本来医療は患者側も医療者側も、目的地は同じはずなんですよね。さまざまな障害があって(日本の場合その多くは国によって設けられた障害だったりしますが)「いがみ合うもの」というおかしな構図になってしまっています。大変残念なことです。

今回は気合い入れて出ましたが、いつも何か仕事が残ってたり飛び込んできたりで、いつもの化学療法の勉強会にはあまり出席できていないんです。なので、そんな私がここに公表するのもどんなもんかな、と思ったり。
投稿者:れい
医療側と患者側、このお二人のような良い関係が本来あるべき姿のはずですね。
化学療法の具体的な勉強について記事にして頂きたいと思いますが、クローズドであれば難しいでしょうか。
AutoPage最新お知らせ