がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
れいさま、こんばんは。

いつも厚生労働省の中だけで考えて、もっぱら上意下達で実行させてきましたが、十数年前まではそれでも施策の中に現場の意向は取り入れられていたような気がします。アメと鞭の両方があったというか。今回はアメもなければ根回しもなければ準備もないという導入で、今までのよくない医療政策の中でも群を抜いてひどいような気がします。私としては、早く廃止法案を通してもっとマシな医療制度にすることも希望しますが、こんな厚生労働省なら徹底的に叩きつぶした方がいいんじゃないかとも思います。
投稿者:れい
とにかく導入しちゃえば、あとは何とかなると高を括っているんでしょうか?それとも、方針通りにやってるだけで後で問題起ってもそれは知らんという無責任思考なんでしょうか?いずれにしても国民はたまったもんじゃありません。早く廃止法案審議して欲しい。
AutoPage最新お知らせ