がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マイツール
平方さま、こんばんは。

>日本を壊す活動をしている人が誰なのかわかりやすいような仕組みができるといいなと思います。



ご期待に沿えるよう、がんばってみますので、平方さまは現場で何とか踏ん張って下さい。
伏してお願い申しあげます。
投稿者:hirakata
マイツールさま、おはようございます。

経済界も政治家も、金銭感覚も生活感覚も庶民とはかけ離れているのでしょうね。想像力が決定的に欠如しているように思います。でもその人たちが政治や経済を「私の言うことが絶対正しい」というような顔で動かしていることのおかしさに、気付いている人は段々増えてきているような気がします。選挙で落とすだけではなくて、日本を壊す活動をしている人が誰なのかわかりやすいような仕組みができるといいなと思います。
投稿者:hirakata
SORAさま、おはようございます。

「社会保障国民会議」は、御用会議としての側面と、ほんとに社会保障を何とかしたいという側面を両立させようというようなメンバー構成になっているので、紛糾に次ぐ紛糾で結局道路の会議と同じように政府の意向に沿ったメンバーが残って、政府の思惑に沿った結論だけが採択される会議に成り下がってしまうのではないでしょうか。で、結局弱者は「金の切れ目が命の切れ目」になってしまうと。誰か止めてくれー。
投稿者:マイツール
平方さま、こんばんは。

ノブレスオブリージュなき財界人に、正規雇用者の社会保障費を半分負担させている現状を、考え直す時なのかもしれません。

兆がつくほどの利益を上げながら、雇用者が多数自殺するほど過酷な労働条件を押し付ける某企業の経営陣は、日本の経団連からご退場願いたいものです。

全額自己負担でもまったく平気な高所得者は、日本の社会保障問題なんて何も考えていません。
健康保険料は、どんなに所得が多い人でも年額50万円が上限です。この上限を少しも上げることなく、低所得者に高負担を課す後期高齢者医療制度を平気で施行する為政者を私は絶対許しません。

国民が負担に悲鳴を上げると、消費税アップと脅しをかけてきて、ヤクザ顔負けです。

政治家で在ることだけが目的の、無能な政治家を排除できたらいいのですが。
投稿者:SORA
その一方で社会保障国民会議が本音を漏らしてきているようですね。

JA1NUT先生のblog「ステトスコープ・チェロ・電鍵」より
福田政権の本音
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/blog-entry-864.html

個人的にはある程度負担が増えるのはしかたないと思っていますし、少なくとも今の自分はある程度負担が増えても払える立場にいるので負担すべきとも思っています。

でも本当に助けが必要な人たちが負担を払いきれずに医療を受けられないなんてことが頻発するような方向には進んで欲しくないですね。
AutoPage最新お知らせ