がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
つよぽん(tsyosh)さま、こんにちは。

厚生労働省の中の人も、まともな人は結構いるはずなんです。何人かは直接知っていますが、まともでない(というか、現場を見ようとしないで机上で医療は作れると思っている)人もいることと、財務省には逆らえない(逆らうとその後が苦しくなっていく)という構造上の問題が大きいのではないかと。さらに、必要な仕事量に対して、厚労省の中でその仕事をできる人の数が少なすぎる。そのツケを、現場で歯を食いしばって頑張っている医療従事者に回すのでは問題は解決しません。

今回の記事、朝日だけでなく日経にも同じ内容が載っていました。御用新聞2紙が書いたということは、政治も動く前兆かなと思ったり。
投稿者:つよぽん(tsyosh)
善悪単純じゃないとは思いますが、厚労省にマトモな役人がいても財務省につぶされる、そんな感じだと思っています。そのなかで元気に正論で責めてくれる舛添大臣は貴重な存在かもしれません。私、彼が大臣になったときにmixiの医療系コミュニティで舛添大臣を議論するトピックを立てました。この記事、ネタとしていただいちゃいますね。
投稿者:hirakata
れいさま、こんにちは。

ちょっと前までは、日本はいい国だったと思います。どんどん残念な国に作り替えられていっています。国の借金が多いからといって、国民が不幸せになる方向にどんどん変えなくてもいいじゃないかと思うんですが、国を動かす人は国民なんかよりもっと大事なことがたくさんあるんでしょうね。残念残念。
投稿者:hirakata
koraさま、こんにちは。

そうなんです。医療や介護・福祉に掛けるお金は少なければ少ないほどいいって、国民の側から出た意見ではないんですよね。国民が困ることになっても社会保障費を減らした方がいいって言っているのは財務省や経済界など一部の人だということに国民全体が気付いたとき、歯車は逆回りし始めるのではないかと思います。
投稿者:hirakata
ハッスルさま、こんにちは。

これまで、2)お金を使わないようにする、ばっかりをずっと続けられてしまったので、これ以上削ったら生きていけないかもというレベルに、医療や社会保障はなってしまっています。国の運営を考えるのであれば、どこまでは削っても大丈夫とか、だいぶ苦しくなってきたから余裕がありそうなここだけ絞ろうとか、もう全体で絞るのは無理なところまできたなとか、その判断をすべきだと思うんです。でも国は「とにかく削る。余裕がなくても『まだ開業医は大儲けしているぞ』という世論操作をしても削る」という方針なので、現場の状況とそれ以外の認識は、大きく乖離してしまっています。お金をつぎ込むといっても、医療も経済を構成する一部ですから、適正な利潤が乗った医療経済が回れば、経済の活性化にも役立ちます。誰も使わない道路にお金を使うなら、道路を造らずに国民にばらまいた方が消費は活発化するし、それを社会保障費に充てた方がもっと国民が幸せになるはず、と考えます。
投稿者:れい
医療だけでなく、障害者支援制度など福祉の多くが「応能負担」から「受益者負担」に改悪されています。要は、使えない制度にすることによって、社会保障費の削減を図るものですが、お役人はえげつないことをするものですね。
投稿者:kora
仮に、59兆円も払う財布が本当にあるのなら、それを58兆円にして1兆円医療にまわしてもらったほうが、恩恵を受けて支持する選挙民の数は多いと思うのですがね。でもこの国は選挙民よりも企業のほうを大事にしているんでしたっけ。
投稿者:ハッスル
国として考えたとき
方法論として、1)お金をつぎ込むか、2)使わないようにするか、の2つだと思います。
1)であれば、その分はどこかを削ってまわしてくるということですが、それができるのでしょうか?
医療や社会保障をを守るがために、国が守れなくなるのも困るような気がします。
僕には1)か2)かどちらがいいのかわかりません。
AutoPage最新お知らせ