がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
3番目の落書きさま、こんにちは。

他でも大阪のテレビが正しい報道をしているという情報をいただきました。テレビは動き始めるとフットワークが軽いので、おかしな動き方をしなければ期待できます。信州もそこそこ頑張っていますね。知事も問題意識を持っているので、少なくともおかしな番組は最近見ない気がします。
投稿者:3番目の落書き
先生、こんばんは。お久しぶりです。水曜日か火曜日か。大阪読売テレビの夕方のニュースで6時半頃かな、救急医になったばかりの若いお医者さんの特集(とは言え10分あったかどうか)があったと思います。関東はどうか知りませんが、関西ローカルは良かれ悪しかれ生活感たっぷりの取材があるものです。関西に限らず、地方ローカルは、ちょくちょく味のある報道がありますよ。先生のところ(信州)もそのような報道があるかもしれませんね。

http://piazzacapitanato.at.webry.info/
投稿者:hirakata
タヌタさま、こんばんは。

関西の方の新聞(全国紙の支局や大阪本社)は瓦版の域を出ない報道もよく見ますが、放送の方は頑張っているんですね。良いことです。でも国が変わらなければどうしようもないので、市民が「なにやっとんねん」と怒り出すのも関西の方が早いような気がします。どこからでも、どんな方法でもいいから、「これじゃ大変なことになる」という世論の爆発を起こしていかないと、医療はほんとに壊滅してしまいます。
投稿者:タヌタ
昨日≪2月20日≫大阪の毎日放送の午後の番組『ちちんぷいぷい』(平日の毎日14時〜17時50分)の中で、≪救急医療を一番早めに始めた大阪が…≫という特集を組み、「たらい回しと言う言葉は正しくない」「診察拒否は医師や病院のわがままで行われている訳ではなく、診療可能な状態でないから」「医師が全く足りないから、診療が不可能になっている。」「医師や病院の責任ではなく、行政無策によるもの」とかなり突っ込んだ放送があったようです。
(うちのナースからの伝聞ですので)
AutoPage最新お知らせ