がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
山口(産婦人科)さま、こんばんは。

これだけの規模で徐々に成長していっている一番の理由は、医者になって20年以上もたっている1期生が指揮者その他で引っ張り続けているからでしょうか。その指揮者はバイオリンを弾ける人と結婚して、娘さんもまだ小学生なのにこのステージに乗っています。

実は私、学生時代は合唱(当時は男子学生ばっかりだったのでグリークラブ)もやってました。第九は10回ぐらい歌ってます。小澤征爾指揮のサイトウキネンオーケストラで第九を歌ったこともありますが、休日に練習にばかり行っていたので家族には迷惑かけました。趣味も人に迷惑かけない範囲にしておかないといけませんね。
弱小合唱団団員だった私にはうらやましい話です。以前OB会に行ったら、私のいたときより弱小になっていて、ほとんど「重唱」団になっていました。
AutoPage最新お知らせ