がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
christmasさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

他の人からも、話題や内容によって文体が違うことと、会ってみるとまたまた雰囲気が違うことで、いい意味で(?)驚くと言われることが時々あります。できるだけたくさんの人に、私がいてくれて助かったと思ってもらえれば嬉しいという気持ちがあるような気がします。八方美人なのかな、自分が居心地悪くならないようにするためなのかな、などと考えたこともありますが「今のままでいいんじゃない?」と言ってくれる人が多いので、あんまり考えないことにしました。
これからもよろしくお願いいたします。
投稿者:christmas
 こんばんは。信濃毎日、随分気合いが入っていますね。
 hirakata先生のブログは、取り上げる記事が社会ネタが多いせいか、エネルギッシュな文体でこちらも活力を頂けます。「がんになっても、あわてない」は、わかりやすい文章で系統立てて書かれており、がん告知を受けあわてた人が、読んで冷静になれると思います。
 で、私が先生の講演を聴いた時は、緩和ケアにより、科学では説明のつかぬ延命効果があった話でした。実に淡々と話され、それが受講者に静かな安心感を与えたように見えました。
 というわけで文章と講演と、そのギャップの大きいところが、また魅力的でーす!
AutoPage最新お知らせ