がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:MAM
お返事 有難う御座います!そして 覚えていて下さって とても嬉しかったです!!

私は 現在 肝硬変・腎臓癌で自宅療養中ですが こんな私を労ってくれる11才の息子に産声を上げさせて下さった先生に 体調の良い日に お手紙を書きたく思います。

hirakata先生も お身体ご自愛の上 今後も御活躍を願っております。
P.S 先生の著書「がんになってもあわてない」拝読しています。

投稿者:hirakata
MAMさま、お久しぶりです。
 日本の医療現場では、まさに「寝食を忘れて」医療を提供し続けている医師がたくさんいます。そういう医師がたくさんいてもどうしようもないくらい、医師が全体に不足してきています。
 寝食を忘れて仕事をしたら、それ相応の休みがもらえる仕組みを作らなければ、どんなに献身的な医師でもいつまでもは続けられません。年1つずつ、誰でも年は取るわけですし。
 ○○先生、お元気だといいですね。
投稿者:MAM
お久し振りです。以前「主治医と患者のコミュニケィション」について お返事を頂き有難う御座いました。

今回のニュースと先生のブログを見て 我が子をとりあげてくださった先生を思い出しています。初老の医師一人の個人病院でした。定期診察に朝一番に到着しても 外来と病室・出産とで待たされるのは当たり前でした。その後無事に出産出来ましたが 周囲の話では「先生は毎日 食事を全部ミキサーにかけ 飲みながら仕事をしている」と聞きました。私には それを確かめる事は出来ませんが あの多忙さでは本当だろうと思います。懐かしくもありますが 今回のブログを読んで 〇〇先生は お元気だろうかとも気になります。至極 身近なコメントで済みません。
AutoPage最新お知らせ