がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
れいさん、こんにちは。
あの朝日新聞でさえこのような論調になってきているのですから、「医療費削減」が国民の支持を受けられる状況はそう続かないだろうと思います。厚生労働省の「医療費適正化、抑制、削減!」の一番の理由は、今週のTVタックルで坂口元厚生労働大臣が言ったとされる「厚生労働省は財務省には逆らえないんですよ」が本音なんじゃないかなと。
投稿者:れい
厚生労働省の医療費削減はスタンドプレイです。
年金問題では年金料の削減なんて無理ですから、医療費で国民受けを狙っているのでしょう。
まともな行政であろうとするなら、やるべきことは、医療費削減では、お粗末な医療しか受けられなくなるがそれで我慢するのか、お金はかかるが安心で適切な医療をうけることができる方を選択するのかをハッキリと国民に示して行くことだと思います。
AutoPage最新お知らせ