がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんにちは。

玉井先生のファイルはYahoo!のニュースなどでも紹介されたので、サーバーが急なアクセス増加に対応できなかったんでしょうね。デルタ株が主流になっても、基本的にすることは変わらないということです。ワクチンを打つことで「怖くない病気」になるはずが、変異株が出てきたのでまだ怖がらなくちゃいけないですけど、打ってない人に比べるとだいぶ怖くない病気にする効果はあります。なかなか戦いが終わる見通しが出てこないのがつらいところ。

ソリティアでも「頭を動かす」時間になっていると思うので、何よりです。
投稿者:michiko
玉井先生のページに昨晩はアクセスできず、今日は夜中だからかやっと読むことができました。
(他の方のブログでも紹介していたので、あちこちからやってみたのですが、きっとマスコミで?紹介されたのか)

本当に、「一人一人ができることをしっかりと」をしばらく続けようと思います。



8月5日に(レンタカー乗り捨てで、400キロ一気に走破〜。ドライバー1人で!)仙台に連れて来た母は、23日に新幹線で帰京します。

その間、持って来た仕事とソリティアと読書三昧〜。部屋を覗くと、ソリティア中を隠そうとするのがオカシイ〜。

それでもこの二年ほどの劣化(老化?)はなかなか激しく、相当の「おばあさん化」。今後について、そろそろ子どもたちも含めて話し合っておく方が良いのかってところです。


8月5日の東北道、普段の夏ならSAの前にテントを出して売っている「福島の桃」が、テントも無く、品薄で「県境、越えないで」の影響がここにも!と思いました。普段買っていたSAでは売り切れで、隣の小さなSAの食堂の隅で買いました。

AutoPage最新お知らせ