がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
Michikoさま、おはようございます。

宮城県もかなり急速に感染拡大しているようですね。長野市もなかなかの状況です。愛和病院に風邪症状で受診する人の中にも、念のために検査したら陽性という人が毎週のようにいます。

流行してしまうと「濃厚接触者の定義に当たらない」人でも感染は確認されているので、いつでも「自分がウイルス持っている可能性がある」と思って行動するようにしています。

震災10年での「交流」での流入というか往来の拡大は、一つの要因として言われていますが、定量的に分析するのは難しいと思います。でも人の往来が増えて不特定多数との接触が増えれば、流行は拡大するでしょう。そういう病気です。気をつけて過ごしましょう。
投稿者:Michiko
夫の同僚の同居家族にも感染者が!

夫、コンタクトはありますが、濃厚接触は無さそうです。

私も、年度の引き継ぎをzoomにしたりの工夫を始めました。

宮城県での感染者急増の遠因として、「震災10年の交流での流入」が言われていますが、本当かな?あるかも?ですが。

AutoPage最新お知らせ