がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
栞さま、おはようございます。

電気がなくなって初めて、思わぬところに影響が出ることに気付いたりします。いろんなパターンで備えることが必要ですね。

パターンといえば、今回の進路予想は8日朝の段階でもそれなりに幅があって、どこに来るかわからないのが不気味です。この強さのものが直撃すると、大きな被害が直撃したところで起きる可能性がありますよね。どこでも備えておくことが必要ですね。と言いつつ、長野県はそれほどじゃないかなとやや油断しています。いけないいけない。
投稿者:栞
昨年の台風21号と23号?24号?の時、長時間停電になり電気のありがたさを実感しました。人は不便でも仕方ないけどペットのツノガエルがヒーターが使えないので石油ストーブで室温を上げたり、プラケースごとお湯に入れ温度を上げたりしました。真冬でないからまだいいのですが、カエルがまだサブアダルトだったので心配でした。
愛犬が亡くなりもうペットは飼わないと思ったけど
犬とは別の可愛さがあるツノガエルが大好きです。
話がだいぶそれましたけど、今回の台風被害がないとありがたいです。
AutoPage最新お知らせ