がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
miminnekoさま、こんにちは。

長野県は広いですが、エドモントンの緩和ケアは「広いところを協力しながらカバーする」システムになっていて、長野県に応用できる部分が多いと思いました。

病棟のスタッフ同士でも、雑談のような話の中に、質の良いケアをするヒントや、みんながやる気になれるヒントがたくさん転がっていると思うことがよくあります。

そういうものを共有できるような、人と人との交流の機会と、時間の余裕や気持ちの余裕が欲しいですね。もちろんそれを広げて、別の医療機関同士とか、違う環境違う職種でも役立つノウハウが共有できるといいなと思います。

間宮先生、とってもいい感じの、チャーミングな方です。実力も経験もパワーもありそうなので、協力していきたいと思います。
投稿者:miminneko
 お疲れさまです。掲載有り難うございます。
 私も、なんとなくではありますが、着実に発展していけそうな予感がして、わくわくしています。
 まだまだ不十分なところがたくさんありますが、できるところからコツコツと力を合わせて頑張って行きたいです。
 願わくば、忙しい中にも、病棟カンファや病院委員会以外の場でも、スタッフの意見交換できる場が有ればいいなぁと感じています。
 間宮先生のお話やコラボなど、これからも楽しみにしています。ベクトルの方向が同じという条件やメンバーがいることはとても恵まれている気がします。パワー全開になるようにみんなで夢を実現していきたいです。
AutoPage最新お知らせ