がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんばんは。

ちゃんと薬局なんですね。薬局が持っているビルに映画館が入っているのか、薬局が映画館をやっているのか。

長野も、シネマコンプレックスもあれば、骨のある映画や、趣味性の高い映画などを多く上映している映画館もあります。茅野にあった映画館は閉じてしまったので、長野で仕事の週末とかに、いい映画があるときは見に行ってます。

映画って「現実的に夢を見られる装置」だと思うので(厳密には、外から与えられるものだから「夢」とは違いますけど)、いい映画は映画館で見るのが、やっぱりいいと思います。
投稿者:michiko
桜井薬局セントラルホールのビルの一階は、桜井薬局とブティックがあります。映画館は三階。沢内村の映画とか反原発運動の映画とか、『骨』っぽい作品を上映することの多い映画館です。

仙台はそういう面では恵まれた土地柄で、ここか「仙台フォーラム」かで見ることが多いです。ちなみに、パーソナルソングは、4月に仙台フォーラムで見るつもりです。
投稿者:hirakata
michikoさま、こんにちは。

ほんとだ。桜井薬局セントラルホールなんていう名前の映画館がある。薬は売ってるんでしょうか?

なんかね、報われないことに愚痴を言わずに生きている人に、元気をくれる映画だと思います。私の人生は恵まれている方だと思いますが、表には出さないけど大変なこともいっぱい。

感情に流されずに、褒められることを期待せずに、でも「宝を天に積む」ことになっていればそれはそれで嬉しいなと思いつつ、一歩一歩生きていきたいと思います。
投稿者:michiko
ひと月以上遅くなってですが、昨夜、仙台市内の「桜井薬局の映画館」で、みてきました。東京で観られなかった理由は、『鍼治療を優先したから』でした。

私も好きです、この映画。イギリスの映画らしい、と言うか「抑え、効きすぎでないかい?」と言いたいくらいのつつましい表現で、それだけに『実在の何人かの人物を合わせて』監督が作り出したジョン・メイがリアルになっているように感じました。

多分、ここに書いてなければ見逃した映画だと思います。どうもありがとう。
投稿者:hirakata
栞さま、おはようございます。

インフルエンザ、かかってしまいましたか。私も2年前にインフルエンザにかかったとき、診断がついたときには「これがインフルエンザなら、これまでの風邪は全部インフルエンザだ」ぐらいに思いましたが、その後は結構だるかったです。似たような経過ですね。
http://air.ap.teacup.com/awatenai/1816.html

でもまあ、今回かかったことで、ワクチンだけでは上がらない部分に対する抗体価も上がったかもしれないと、前向きにとらえることもできると思います。大事に至らなくて良かったです。病み上がりですので、大事にして下さい。
投稿者:栞
こんばんは。

映画どころではなく、インフルエンザに感染しました。

風邪しかも軽い。でも久しぶりに先生に会えるからと不純な気持ちで受診したらまさかのインフルエンザA型の感染が判明。発熱もせず、咳と鼻水だけなの
に。今まで感染したことがないのでわかりませんが、高熱でかなり辛いイメージがあるのにこれで
インフルエンザなんだ楽勝、楽勝と横になっていたら熱は最高36.7℃までしか上がらず良かったけど関節どころか身体中痛くて痛くて寝返りも打てない状態が3日間続き、食欲がなく、ヨーグルトとアイスクリームと水分しか摂れませんでした。
これがインフルエンザなのだと実感しました。
投稿者:hirakata
栞さま、こんにちは。

上映館は、かなり増えるのではないかと思います。そうならなくてもロングラン上映するところはあるんじゃないかと思うし。見る機会が訪れたら、見てみてください。

私も「紙の月」(のことですよね)見てみたいです。人生を通して全く悪いことをしないという人はまずいないと思いますが、とんでもない悪事を働く人にも、何かの理由があったり、運命がそうさせたりということの方が多いと思っています。「頭がおかしいとしか考えようがない」場合もありますが、そういう精神構造なのもその人の「運命」なのでしょうし。

池松壮亮さん、不思議な存在感ありますよね。よく知ってるわけじゃありませんが、純粋な感じとか危険な感じとか、何をやっても「その人」になれそうだし。そういう意味でも、見てみたい。
投稿者:栞
おはようございます。

「おみおくりの作法」観てみたいけど今のところご
く限られた映画館でしか上映していないので観られなくて残念です。評判が良く観客動員数が多ければ
少し遅れて他の映画館でもやるかもしれませんけど。

 明日、休みでレディースデーなのでできれば映
 画を観たいです。NHKのドラマで観たのでストー
 リーは知っているけど宮沢りえさんの主演で観た
 し、相手が池松壮亮さんなので期待できそう。
 若い俳優には興味がないのですが、池松壮亮さん
 と窪田正孝さんは別格です。

 
投稿者:hirakata
michikoさま、こんばんは。

おお、銀座線つながり。実はちょっと前の記事「シモダマサヒサハープリサイクル2」の前に時間があったので、実家に寄りました。いろいろと呼ばれて、自分の意思で考えるよりもふわふわと「意味のある行動」をしているような気がする、今日この頃の私です。映画、楽しめると思いますよ。
投稿者:michiko
それは「呼ばれました」ねぇ。

何だか私も呼ばれそうです。水曜日の午前なら都合がつきそうなので(明日の夜から上京して明後日の午後の講座を受講予定)行ってみようと思います。

ちなみに、午後の講座は、同じく銀座線の神田駅前です。

ふふふふ、明日は「大人の休日きっぷ」で。良い年齢になったものです。
AutoPage最新お知らせ