がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まーこ
通りがかりの華子さま。
ご不快なら撤回しますよ。ただこれはわたしの実感ですから訂正は致しません。もう少し女性が本気になれば社会は良くなるのにと思っています。若い世代の女性が動き始めたからこそ官邸前デモ等が盛り上がっているのは大変嬉しいことです。今日も大阪おかんの会が先日の舞洲試験震災遺物焼却の健康被害を発表していました。組織に縛られない生活者である女性が政治を自分達のものとして考え動いていることに感動します。
で、男尊女卑や云々のご発言はわたしには当てはまらないと思いますので。悪しからず。
平方先生、問題発言部分を削除してくださいね。
投稿者:hirakata
まーこさま、おはようございます。

自民党の得票率や得票数は前回惨敗した時とほとんど同じだそうですから、小選挙区制の弊害が出たということなんでしょうね。

国の行く末を決める選挙が「人気投票」になってしまうのは、どこの国でも大なり小なりその要素があるとは思うんですが、どうもこの国の選挙は毎回「衆愚政治」化の度合いが強いような気がしてしまいます。

テレビの街頭インタビューで、まともなことを答えている人の比率も、昔より少なくなっている気がします。そういう答をした人を選んでマスコミが煽動している可能性も、ないとは言えませんが。

通りすがりの華子さま、おはようございます。

確かに“特に女性”は、引っかかる表現ですよね。ただ、まーこさまは、政治についてはかなり真剣に考えておられる方だと、私は感じています。男性とも女性とも真剣に政治談義をされるまーこさまから出た言葉なので、偏見や差別というよりは「身の回りの実感」なのかなと、私としては感じました。
投稿者:通りすがりの華子
すいません、ちょと不愉快になったのでコメントをします。
>良い大人が政治談義もできない(特に女性)
‘特に女性’は私的にはいらないと思います、男性でも特に若い世代は政治に無関心、私がそうだけど女でも政治談義をよくするのもいます。
国を挙げて男女平等をいいながら、今だに男尊女卑の偏った考えをもったり、差別した表現を使うのは悲しい。
投稿者:まーこ
こんばんは。
高校生の頃選択科目を殆ど社会科系科目ばかりで時間割りを埋めて先生から叱られたまーこです。
小選挙区制の弊害と、一票の格差是正も問題です。
それに、政治を語る環境作りから始めないといつまで経ってもお上任せの国民性が抜けません。
義務教育、高校教育の場できちんと学ぶ必要があります。良い大人が政治談義もできない(特に女性)なんて先進国なと言えませんね。
結果的に原発推進の自民党に勝たせてしまった日本人として海外の人たちから奇異に見られることになってしまったことが残念でなりません。
AutoPage最新お知らせ