がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まーこ
おはようございます。高度成長期はそうだったですね。クラクションがブーブーって今ならアジアの混沌ってイメージですが。先生ご自身もそんな時代に翻弄されておられたのですか?わたしはマイペースなので砂漠の赤信号タイプでしたけど。
投稿者:hirakata
まーこさま、おはようございます。

ずいぶん昔の話ですけどね。「子供の頃」という感じ。昔って、テレビでも渋滞すればみんなイライラしてるって言ってた気がするし、今よりもクラクション鳴らす人が多かった気もするし、「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」なんて標語もあったし、日本全体が今より短気だったような印象があります。
投稿者:まーこ
お疲れさまでーす。先生が短気だなんて想定外です。
AutoPage最新お知らせ