がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
まーこさま、こんばんは。

「国民の生活が第一」の動きは、マスコミにわざわざ無視されている印象がありますね。小沢一郎氏の能力も、全盛期に比べると減っているだろうと思いますが(石原慎太郎氏と同じく、首相になるのに相応しいピークは過ぎてしまったように思いますが)、それでも「正しい感覚」は持ち続けているように思います。要は、世界最強の軍事国家に逆らう政治家は、大物になればなるほど潰されるような構造になっているのでしょう。それだけに、石原慎太郎氏とそれをサポートする勢力には、期待したいなと思ってしまいます。思惑に支配される世界ではなくて、多くの人が心から「良かった」「幸せ」と思える世界になってほしい。
投稿者:まーこ
今日は国民の生活が第一の結党集会でした。4000人超の参加者が集いました。わたしはIWJの中継を見ていたのですがこの大きなニュースもマスコミには黙殺されています。国会前の抗議活動もほとんど報道されません。福島の現実を無視するのと同じように彼らが望まない政治家の活動は封殺しているのでしょう。
AutoPage最新お知らせ