がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
もも(*u_u)さま、おはようございます。

「寒暖差アレルギー」というのは、初めて聞きました。アレルギーって、流行るものなんでしょうか。アレルギーの粘膜変化と炎症の粘膜変化は見た目が違いますが、今日のみんなはアレルギーとは違う印象でした。「寒暖差アレルギー」どういうものなんでしょう。

ゴーヤの他にも、生のタマネギとか、「無理して好きになる必要ないよねぇ」というものを一所懸命答えてくれる子供もいました。みんな真剣だから、余計かわいいです。
投稿者:hirakata
山本直樹さま、おはようございます。

いやー本当に楽しいです。普段とは「世界が違う」ことや、苦手なのどの診察に一生懸命協力してくれようとする姿や、訊いたことに子供ならではの答を返してくれる時など、なんだかすべて新鮮です。いつもとはサイズの違う体の呼吸音や心音を聞くことだけでも、なんか嬉しいです。なかなかこのような経験をできる医者はいないでしょうから、他の医者からも「いいねえ」と言われました。
投稿者:もも(*u_u)
こんばんは。
先生は都会出身なんですね(*'ー')

この時期に鼻炎なのか風邪なのか、何だろう…と思っていたら、この間TVで「寒暖差アレルギーが流行っている」なんて見ましたが、本当にそんなアレルギーがあるのでしょうか?!
先生も体調に気を付けていて下さいね…って、お医者様に変かな?

今年はベランダでゴーヤを育てています、難しいみたいですが…。
大人になってから知った野菜でしたが、子供の頃なら確実に嫌いだったと思います(^ー^;
投稿者:山本直樹
以前も書きましたが、本当に先生楽しそう。
卒業した幼稚園に“お医者さん“として帰って行ってご恩返しができるとはなんて素敵なことでしょう。
投稿者:hirakata
栞さま、おはようございます。

外来でも「風邪が治らない」という人が、割と多い気がします。症状はずっと同じではなくて、ちょっとずつ変わってきたり、新たにおなかの風邪をひく人も増えてきているかな。お大事にしてください。
投稿者:栞
たぶん風邪?だと思いますが、薬を飲んで症状が
治まったと思ってもまたぶり返したりの繰り返しで
2週間たちました。
仕事は休んでいませんが、早く治りたいです。

/
AutoPage最新お知らせ