がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
りかゆさま、こんばんは。

たしかに「何とかなる」と「考えて」いるというよりは、考えていない、考えようとしていない、の方が実状に近かったりするのかもしれません。医師不足にしても、介護者不足にしても、年金問題にしても、「今から考えてもどうにかなるわけないじゃん」と思っているんじゃないかと思うぐらい、無策に感じます。ご参加ありがとうございます。お待ちしています。
投稿者:りかゆ
厚生労働省は「何とかなる」さという表現はとても優しく、心の狭い当方には、限りなく「どうにかなるさ」をまとった「どうでもいいさ」に聞こえました。

第5回全国医師連盟集会、参加いたします。貴重な情報、有難うございます。

AutoPage最新お知らせ