がんになっても、あわてない

 という本(朝日新聞出版)を書いた医者の、なんでもブログ。

 
医療関係者向け資料集「緩和ケア医のらくがき帳」も、よかったらどうぞ。

プロフィール

平方 眞(ひらかたまこと)
 緩和ケア医師
愛和病院(長野市)副院長

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hirakata
小沢一郎氏が指定弁護士によって控訴されましたね。控訴されても逆に検察は困ってしまうんじゃないかと思うんですが、指定弁護士は何を争点に争うつもりなんでしょうね。ただの時間稼ぎや嫌がらせが目的なんじゃないでしょうか。もう何が何やら。
投稿者:´Д`
もしも、裁判所までもが、有罪としたら、最早、日本という国は、法治国家で非ず、という事と成り下がっていた。この先進国の日本で、未だに虚偽作文がまかり通っているというのは恐ろしい事である。

abc123zaz4552
投稿者:hirakata
Tak.SPIKEさま、おはようございます。

私も「誰が私のことをどんな能力を使って見ていたとしても、言い訳しなくていい生き方ができれば理想的」と思って生きています。隠し事とか嘘とか、さらにはそれが高じて人を騙すとかすると、次第にそっちの方に労力を取られるようになって、自分が生きにくくなります。こう思い続けて、少しはその方向に近づいているかなと思います。

上げ底・張りぼて・厚化粧を重ねることで「世の中での評価」を高めようとするのも、同じように好きじゃないです。謙虚すぎるのも良くないとは思いますが、実力よりも見た目を大きく大きく見せようとばかりしていると、外から見える姿そのものが「嘘」になってしまいます。

さて、今回の判決は、日本がまともな国になっていくためには、良い判決だったと思います。検察審査会も裁判員制度もそうですが、市民の感覚を検察や司法に取り入れると言いながら、その「市民」を操作している権力がいれば、より巧妙にカモフラージュされた「権力による支配」になってしまいます。

判決後の小沢氏とその周辺の動きは、私も嫌な感じを持ちました。小沢氏の判決が出た時に、支援者の人たちが「無罪」ではなく「無実」という紙をみんな掲げていたのが、まず象徴的でした。小沢氏が正しいのか正しくないのかが判決で決まったわけではないのに。

ただ、小沢氏は、世界の大きな力に翻弄される日本ではなく、世界の中で自立できる日本を目指している(いた?)という点では、評価しています。その動きが適切でないところとか、説明不足で理解されない/誤解されるところはものすごく多いのが残念ですが。でも日本の自立を目指した政治家がことごとく潰されてきたのに比べて、今回も潰されずに生き残っているというのは、強運だなあと思います。
投稿者:Tak. SPIKE
平方先生、こんにちは。

私はいわゆる「ノンポリ」で、いけないと思いながらあまり日本の政治について真剣に考えてきませんでした。まあここ5年くらいの、人の言葉尻をとらえての、大臣(や議員)の辞職勧告などで国会が空転する様を見て、嫌気がさしているということもありますが…。

今回の小沢さんの件も、詳しいことは知りませんし、彼のやり方が良いのかどうかもわかりません。(好き嫌いで言えば「生理的に受け付けない」ですが…。)ただ、検察審査会の在り方は、どうも最近の「市民感覚、市民感情に配慮した」方向に振れすぎているようで心配になりました。やはり法律に則って、きちんとした手続きと冷静な判断に基づいた判決を出すことが一番大切なことだと考えます。

しかし、その後の小沢さんや民主党の議員の発言や態度もどうかと思います。真実はともかく、疑われたことについて謙虚に自身を見つめ直し、反省するべきは反省して再出発してもらいたい気がします。有罪となった議員が、刑期が終われば「みそぎは済んだ」と大きな顔をしたり、選挙で勝てば「民意を得た」と好き勝手な振る舞いをするのを見るたびに、この人たちには真の意味での「矜持」があるのか?と悲しくなってしまいます。

私は「無神論者」ですが、「常に(大きなもの?に)見られている」というか「自分に恥ずかしくないか」という気持ちで毎日を過ごしたい(←願望です、あくまで!)と思っています。
AutoPage最新お知らせ